ニュース一覧に戻る

News ニュース

店舗解析サービスABEJA Insight for Retailが、小売・卸売AI市場、マーケティングAI市場で2年連続シェア1位に

小売流通業界向けの店舗解析サービス「ABEJA Insight for Retail」は株式会社ミック経済研究所が発表した「AI(ディープラーニング)活用の画像認識ソリューション市場の現状と展望【2020年度版】」(9月28日公開)の「小売・卸売AI市場」「マーケティングAI市場」分野において、シェア1位になったことをお知らせいたします。また、これにより、「ABEJA Insight for Retail」は「小売・卸売AI市場」「マーケティングAI市場」分野において、2年連続のシェア1位となりました。

■ 「小売・卸売AI市場」と「マーケティングAI市場」で 2年連続シェア1位に

調査は、IT/ネット分野が専門の独立系マーケティング・リサーチ会社「ミック経済研究所」によるものです。

調査結果をまとめた「AI(ディープラーニング)活用の画像認識ソリューション市場の現状と展望【2020年度版】」(https://mic-r.co.jp/mr/01880/)では、ベンダー41社を対象に、画像認識AIで成長が見込まれる主要5分野(検品・検査、マーケティング、測定・観察・探索、物品管理、セキュリティ)を中心に、ベンダーの動向や今後の展開を調べ、市場の現状と将来展望を分析しています。

調査結果によると、ABEJA Insight for Retailは、業種別に分析した小売・卸売AI市場の2019年度の売上高の49.2%を占め1位となりました。また、製品分野別に分析したマーケティングAI市場でも、2019年度の市場規模の18.7%を占め1位となりました。

■ ABEJA Insight for Retail 事業責任者 菊池 佑太(きくち・ゆうた)のコメント

2015年10月にリリースしたABEJA Insight for Retailは、今年で6年目を迎えました。「小売・卸売AI市場」「マーケティングAI市場」において2年連続シェア1位という結果は、日頃からご愛顧いただいているお客様あってのことです。改めて、心より感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、小売流通業界を取り巻く環境はこの1年間で様変わりしました。緊急事態宣言が発出された5月には、ABEJA Insight for Retailを導入いただいている店舗のうち約95%が休業をする事態となりました。新型コロナウイルスを想定した新しい生活様式が定着しつつある現在においても、未だ客足は戻りきっていません。

今、あらゆる業界で「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の機運が高まっていますが、新型コロナウイルス流行によって直接的な打撃を受けている小売流通業界においても「一連の小売流通プロセスのデジタル化」に対する意識が急速に高まっています。

小売におけるEC比率は高まっていますが、それでも店舗は決して無くならないと思っています。ただ、主に「購買の場」として機能してきたこれまでと同じあり方で残るのはなく、「実際に物を見て、触って確かめたい」「オンラインでは体験できない楽しさや驚きと出会いたい」と考える消費者のための「体験の場」として残っていくのではないでしょうか。

私たちは、そんなこれからの店舗づくりにチャレンジしていく全てのお客様を、データの力で応援していきます。来店人数・来客者属性・入店率・購買率などのデータから見える事実に基づいてPDCAを回すことは、Withコロナ・Afterコロナ時代の店舗の最適解の発見の近道になるはずです。また、店舗をデジタル化することで、オンラインとの接続もしやすくなります。

データを活用を通じて消費者への提供価値を増大し、この変化の時代を乗り越えようとされている小売業界の皆さまと共に、「未来の小売業」を支えるサービスに進化してゆけるよう、さらに励んでまいります。

■ ABEJA Insight for Retailについて

ABEJA Insight for Retailは、小売流通業界に特化した店舗解析サービスです。ネットワークカメラや赤外線センサーなどのIoTデバイスから取得したデータを解析し、来店人数、店前通行人数、年齢性別推定、リピート推定、動線分析など、実店舗における来店から購買までの顧客行動をデータとして可視化します。勘と経験に加えて、データに基づいて、実店舗における数々の施策の効果検証が可能になることで、収益改善に貢献します。
URL:https://abejainc.com/insight/retail/ja/service/

■ ABEJAについて

「ゆたかな世界を、実装する」を理念に、AIを始めとする最先端技術で、産業構造の変革を追求している企業です。小売流通、製造、物流、インフラなど、幅広い業界に対するAIの活用、DXの実現を一気通貫で支援しています。2018年12月には米Google社より日本で初めて出資を受けたほか、2020年6月には世界経済フォーラムの「テクノロジー・パイオニア」の一社に選ばれるなど、国内外の企業・機関から事業内容を評価いただいております。

 代表者 :代表取締役社長CEO 岡田 陽介
 所在地 :東京都港区北青山二丁目14番4号 the ARGYLE aoyama 「WeWork」6階
 事業内容 :AIの社会実装事業
 URL :https://abejainc.com

ニュース一覧に戻る