ニュース一覧に戻る

News ニュース

ABEJA Platform、APN Technical Baseline Reviewを日本初通過

 2019年8月16日、ABEJAが開発者向けに提供するAI開発運用に必要不可欠なプロセスを省力化するABEJA Platformが、日本で初めてAPN Technical Baseline Reviewを通過しました。

 ABEJAは、2018年12月に、日本を含むAPACで初めて、AWSのテクノロジーパートナーネットワークにおける「AWS Machine Learning Competency」を取得しました。その中でも、APN Technical Baseline Reviewの通過は、インフラストラクチャ、アプリケーション、オペレーションのプロセスにフォーカスした審査基準を、ABEJA Platformが満たしていると評価されたことを意味します。これにより、ABEJA Platformを利用いただく上で生じうる技術やセキュリティ等の懸念を解決できる技量を有していることを、認められました。

 ABEJAは、AIの運用・開発を効率化するための様々な機能をABEJA Platform上で提供することで、日本及びAPACにおけるAI/機械学習市場を拡大を加速させ、AIの民主化をリードしてまいります。

■ ABEJA Platformとは
 データの取得、蓄積、アノテーション(教師データ作り)、学習、デプロイ、推論、再学習といった事業のAI化に欠かせない工程を一貫して進めることができる自社開発のプラットフォーム。2012年から培ってきたAI実装の実績・ノウハウをプラットフォームに提供し、AIを最速・最短でビジネスに実装できる環境を構築しています。これまで150社を超える企業に導入されています。
サービス紹介サイト:https://abejainc.com/platform/ja/
コミュニティーページ:https://forums.abeja.io/

■ APN Technical Baseline Reviewについて
https://aws.amazon.com/jp/partners/technical-baseline-review/

■ ABEJAについて
ABEJAは「ゆたかな世界を、実装する」を企業理念に掲げ、テクノプレナーシップという行動精神の体現を通じて、AI/ディープラーニングをはじめとしたテクノロジーを活用し、あらゆる業界やシーンにおける産業構造変革を実現する企業です。2012年の創業時より、コンピュータサイエンスを専門とする多数の大学教授陣と共同で研究開発を行っており、自社開発のディープラーニング技術をコアに、AIの社会実装事業を展開。小売流通、製造、物流、インフラをはじめとしたあらゆる業界において、一気通貫したAIの導入、活用支援を行っています。2017年3月にシンガポール法人を設立しASEANを中心としたグローバル展開も進めています。

会社名 :株式会社ABEJA
代表者 :代表取締役社長 岡田 陽介
所在地 :東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー10F
事業内容 :ディープラーニングを活用したAIの社会実装事業
URL :https://abejainc.com

ニュース一覧に戻る