ビジネスを自動化するAIプラットフォーム。

プログラミング不要、ブラウザ上で簡単にあなたのビジネスに合わせたAIモデルの作成・運用ができます。

Business Point 1

AIが起こす3つのビジネスインパクト

  • オペレーションコストを50%以上削減

    オペレーションコストを50%以上削減

    50%以上のオペレーションコスト削減を実現可能。
    100人の仕事がAIによって50人以下に。
  • 人間よりも正確な予測・判断が可能に

    人間よりも正確な予測・判断が可能に

    これまで人間には判断や予測が難しかった事象に対して、高い精度で正答が可能に。
  • 全く新しいサービス、オペレーションが実現可能に

    全く新しいサービス、オペレーションが実現可能に

    人間が実施するには労力が大きくてできなかった事が、AIでできるようになり、全く新しいサービスやオペレーションを実現可能に。

Business Point 2

これからのAI開発

データサイエンティスト・機械学習エンジニアなどの専門家がいなくても手元で簡単にAIの開発が可能に。

  • これまでのAI開発

    これまでのAI開発
    AI開発を専門とするベンダーに開発を丸投げしてしまい、データが足りないなどの理由で、AIモデルの精度が実ビジネスでの利用基準に満たない。
    大きくお金をかけてせっかく開発したAIモデルがお蔵入りになってしまい、費用対効果に見合わない。
  • これからのAI開発

    これからのAI開発
    AIプラットフォームを活用してビジネスで使えるAIモデルを簡単に作成。
    最初は学習用のデータが少なく、AIモデルの精度が低くても、BPOがAIモデルの精度保証をすることで、すぐに実ビジネスでの活用を開始。
    データが貯まっていけばいくほどAIモデル精度が上がり、費用対効果がどんどん上がっていきます。

Business Point 3

業界別ソリューション

テンプレート機能を活用することで、プログラミング不要でAIモデルを作成することができます。

  • 製造
    • 異常検品

      ギアやベアリングなどの製造部品に対して、傷や汚れ、サビなどの箇所を検出します。
      出来上がったAIモデルはロボットなどの機械に導入することができるので、工場の製造ラインなどの現場で異常検品のAIを運用することができます。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

    • 立ち入り禁止区域への侵入検知

      工場、物流倉庫内の立ち入り禁止区域への侵入を検出します。
      監視員による常備監視コストの削減と、侵入者を後から動画で確認できます。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

      Coming soon
  • 小売・物流
    • 荷物カウント

      物流倉庫内での荷物のカウントを行います。
      物流ラインの荷物数の定期チェックを行い、荷物運送の過不足が起きていないかを自動でチェックします。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

    • 商品仕分け

      商品の画像を分類し、自動で商品カテゴリーやブランドのタグ付けを行います。
      普段のタグ付け業務を早く、同じ基準で正確におこなうことによるコスト削減や、ECサイト上でのユーザー回遊率の向上、需要予測や在庫管理をする為のデータの前処理として活用ができます。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

      Coming soon
    • 在庫最適化

      工場、店舗、物流倉庫、ECなどでの在庫の過剰な生産・仕入れなどによる過剰在庫の削減と欠品率の改善を行います。
      需要変動に合わせて最適な生産・仕入れ個数を予測します。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

      Coming soon
  • 金融・保険
    • 与信の自動審査

      融資前の自動的な与信審査を行います。
      融資の可否や融資における限度額、貸し倒れの予測を瞬時に推定します。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

      Coming soon
    • 金融商品の短期予測

      株、外貨などの金融商品の短期予測を行います。
      「新規売り」「押し目買い」「戻り売り」「空売り」など、次期トレンドを予測します。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

      Coming soon
  • 医療
    • 異常検品

      ギアやベアリングなどの製造部品に対して、傷や汚れ、サビなどの箇所を検出します。
      出来上がったAIモデルはロボットなどの機械に導入することができるので、工場の製造ラインなどの現場で異常検品のAIを運用することができます。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

  • IT
    • 商品仕分け

      商品の画像を分類し、自動で商品カテゴリーやブランドのタグ付けを行います。
      普段のタグ付け業務を早く、同じ基準で正確におこなうことによるコスト削減や、ECサイト上でのユーザー回遊率の向上、需要予測や在庫管理をする為のデータの前処理として活用ができます。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

      Coming soon
    • 記事分類

      ニュース記事の自動カテゴリー分類を行います。
      公開されたニュース記事に対して、カテゴリーを振り分けます。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

      Coming soon
    • 在庫最適化

      工場、店舗、物流倉庫、ECなどでの在庫の過剰な生産・仕入れなどによる過剰在庫の削減と欠品率の改善を行います。
      需要変動に合わせて最適な生産・仕入れ個数を予測します。

      資料ダウンロード

      お問い合わせ

      Coming soon

導入企業

  • Cyber Agent
  • mercari
  • DENSO
  • Topcon
  • MIZUHO
  • Blue Lab
  • Rist

Developer Point 1

ABEJA Platformとは

ABEJA Platformは、モデルの学習から運用、再学習の仕組みまで、AIをビジネスへ適応する仕組みをすべて提供しています。

Developer Point 2

機能と特徴

  • 専門知識が無くても、プログラミング不要での導入・本番運用が可能
  • 100,000人を越えるBPOリソースによって、モデルの精度チェックを行い、AIの品質保証とアノテーションを提供。
  • クラウド・オンプレミス どちらにも簡単にAIの導入が可能。
  • 1日70TB以上のデータを処理する安定したシステム基盤。
  • 世界のリーディングカンパニーから信頼されるセキュリティを実現。
  • エンタープライズ向けサポートと、AIを導入するまでのトレーニング機会のご提供。

Developer Point 3

ABEJA Platformの主要機能

  • アノテーション

    教師あり学習に必要な教師データを簡単に作成、管理する機能を提供。教師データの作成はABEJAに委託することも可能。
    作成した教師データはバージョン管理されたデータセットとしてすぐにモデルの学習に利用することができ、学習済みモデルを設定することによって、推論結果をアノテーションの画面に反映し、アノテーションを効率化することも。

    資料ダウンロード

    お問い合わせ

    Coming soon
  • 前処理

    複数ユーザーで共有可能なJupyter Notebook環境を提供。SDKやAPIによりDataLakeや外部データベースと連携し、データに対する前処理を実行可能。

    資料ダウンロード

    お問い合わせ

    Coming soon
  • 学習

    GPU・CPUを使った学習環境を提供。GUIにより教師データ、ハイパーパラメーター、ソースコードのバージョンを管理することが可能。また、テンプレート機能を用いることで、教師データを用意し、数クリックの操作をするだけで、すぐにAI/機械学習モデルの開発が可能です。

    資料ダウンロード

    お問い合わせ

    Coming soon
  • デプロイ
    (エッジ・クラウド)

    アクセスに対する負荷分散やセキュリティを考慮した推論環境を提供。クラウドもしくはエッジデバイスに対して、作成したモデルをWeb APIとしてデプロイすることが可能。GUIにより、学習済みモデル、Web APIのバージョンの管理と、Blue/Greenデプロイメントを採用した安全なバージョンの更新、メトリクスやログの監視などができます。

    資料ダウンロード

    お問い合わせ

    Coming soon
  • セキュリティ・管理

    接続元IPアドレスでのアクセス制限が可能。ユーザー権限を4種類(Admin,、Developer、Regular、Worker)に分けて管理することが可能。また、機械学習のライフサイクル(データ、ハイパーパラメーター、ソースコード、学習済みモデルのバージョン等)を管理することができ、プロジェクトの再現性の担保やチームでのノウハウの共有ができます。

    資料ダウンロード

    お問い合わせ

    Coming soon

よくあるご質問

  • データサイエンティスト、機械学習エンジニアが社内にいません。

    ABEJA Platformであれば、誰でも簡単にAIのモデル作成と業務への組み込みが可能です。

  • アノテーションやデータ作成は誰が実施するのでしょうか。

    ABEJA PlatformのAnnotation機能を使って自分達でアノテーションすることも、委託サービスを利用してABEJAにアノテーションやデータ作成をお願いすることも可能です。

  • 結局モデルの精度は100%にならないんですよね?

    ABEJAが保有するBPOの仕組みを使い、モデルの出力結果を人が即時に精度担保することで、精度100%の状態でモデルを活用することが可能です。

  • 特殊な分析やモデル開発をお願いしたいのですが。

    お客様の個別のニーズに特化した特殊なモデル開発やデータ分析なども行っております。

  • そもそもAIで何をしたらいいか分かりません。

    AIを導入すると大きく効果が出る部分の特定やAIを活用した新規事業案の立案など、コンサルティング業務も請負をおこなっています。

  • 導入実績はありますか?

    主に小売業・製造業のお客様を中心に、既に100社以上200プロジェクトの企業への導入実績がございます。

PAGE TOP