世界の最先端から世の中を変えるテクノプレナーへ

「未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ。」

かの有名なアメリカの計算機学者であるアラン・ケイの言葉です。
世界を変えるための最善のアプローチは、未来を予測し、必要なテクノロジーを開発することです。
私達は常に未来を先回りしてビジネスを創っていくテクノプレナーとしてあり続けなければなりません。
「ミツバチのようにテクノロジーの恩恵を世の中に循環させる。」
ABEJAという社名はスペイン語で「ミツバチ」という意味から名付けました。
ミツバチが自然界の循環のサイクルを創るように、我々は世界最先端のシーズテクノロジーをビジネスに落とし込み、
世の中、市場、顧客の当たり前を変えてイノベーションを起こし続けることをミッションとしています。

「日本発の世界的なビジョナリーカンパニーへ。」

2012年にFacebook、Googleと同じタイミングでディープラーニングという最先端領域での研究開発をスタートし、これまで事業を創ってきました。
気付けば日本で初めてディープラーニングのビジネス化に成功した企業として世の中の注目を浴びるようになりました。

「イノベーションで世界を変える。」

経営理念として掲げたこの言葉は、創業時よりも確実に現実味を帯びてきました。
第3次AIブームを皮切りに、ロボティクス、IoT、自動走行車などここ数年でテクノロジーを活用した革新的なビジネスが次々と立ち上がっています。
これらのどのビジネスにもディープラーニングというテクノロジーが活用されており、大手企業はこぞって研究開発費を投じるようになりました。
我々が創業時に下した意思決定にようやく世の中が追いついてきたのです。

「世界を変える事業にチャレンジしてみたい。」

志を持つ人なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 我々は今こそ、その時であると考えています。
世の中の当たり前を変えていく。 イノベーションを起こす、その瞬間に一緒に立ち会える仲間を待っています。

We change the world through our innovation.

採用情報

新卒採用

まずはインターンからご応募ください

募集要項を見る

中途採用

エンジニア、セールス、経理を中心に募集中

募集要項を見る

インターン

リサーチャー、エンジニア、ビジネス募集中

募集要項を見る