ABEJA PLATFORM

【はじめての機械学習セミナー】AI事業検証をはじめる第一歩、データ活用設計

「機械学習による業務効率の改善を検討しているが、何からはじめたら良いか分からない…」 、
「データは蓄積できてきたが、活用方法がわからない」

機械学習に高い関心はあるものの導入・活用方法が分からない、何から始めたらよいかわからない、という方にご参加いただきたいのが、本セミナー。

ABEJA Platformは、機械学習のためのデータの取得、蓄積、整理、教師データの作成のプロセスもサポートしています。今あるデータをどのように活用すれば良いのか、これからデータを貯めていく際にどのような視点を持つべきか、といった活用のためのデータ設計にフォーカスしてお伝えします。

機械学習を用いて、現在の業務の効率化、今あるデータの再活用方法など、具体的な方法を見出し、はじめの一歩を進んでいただけるようになります。

セミナー終了後には、エンジニアリング、ビジネスの両面から個別の相談タイムも用意しております。
エンジニアの方、事業開発の方を中心にぜひお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

 

セミナー内容

AI事業検証をはじめる第一歩、データ活用設計

ABEJA Platform アノテーション事業責任者 寺本 拓磨

新規ビジネスにAIを活用しようとする企業が増える中、その第一歩の踏み出し方、データの設計方法について、以下のストーリーでお伝えします。
  • ・AIビジネスの現状
  • ・AIプロジェクトの進め方
  • ・既存・新規のデータから見る、AIビジネスの創出設計方法
  • ・データ生成の方法
  • ・データの組み合わせ方

概要

開催日時
08/23(木) 16:00 - 17:30(受付を終了しました)
開催場所
株式会社ABEJA セミナールーム
東京都港区白金一丁目17番3号NBFプラチナタワー10F
最寄駅
南北線・都営三田線 白金高輪駅4番出口より直結
参加費
無料
定員
30
対象
・データをお持ちで活用方法を模索している方
・機械学習を活用した新規事業案・既存サービス向上案を考えている方
・すでにデータの活用をはじめていて、更に効率化を図りたいと考えている方
・機械学習のエンジニアの効率化を図りたいと考えている方

セミナーお申込み