ABEJA PLATFORM

品質の高い教師データを高速作成

ABEJA PLATFORM

Annotation

ABEJA PLATFORM Annotation

アノテ
ションの
作成・
管理コストを
大幅削減!

  • 作業の分配や作成した
    データの品質管理に
    時間がかかっている…

  • 現在利用している
    アノテーションのツールに
    満足していない…

  • データ作成はこれからなので
    ディープ
    ラーニングに実績のある
    ABEJAに相談したい…

ABEJA Platform Annotationが、
お客様の課題を今すぐ解決します!

10万件のデータを
1週間で作成する
アノテーションリソース

10万件のデータを1週間で提供

10万件のデータを1週間で提供10万件のデータを1週間で提供

ABEJAと各パートナー企業の
セキュリティセンターにて、
教師データを作成・品質チェック

作業者の採用・面接・契約・人材管理・PC環境構築・教育・アノテーション・レビュー等、アノテーションにかかる業務を丸ごとABEJA Platformに任せることができます。10,000人のアノテーターとアノテーションマネージャーが、セキュリティセンターで作業を実施し、10万件の教師データを約1週間程度で提供します。お客様はアノテーターの採用や教育などを行わず、開発に集中することで高速にAIの実装を進めることができます。

課題1

作業の分配や作成した
データの品質管理に
時間が
かかっている

作業の進捗管理、品質チェック
機能などの
管理機能が充実

管理機能

機械学習の精度には教師データの品質が影響します。学習モデルの精度を維持、向上させるのと同様に、この品質を均一化、向上し続けることが必要です。ABEJA Platform Annotationは、冗長性を担保したり、マネージャーによるチェック機能を搭載。更にはアノテーターの間違いに対して自動的にアラートしたり、人間によるタグ付け作業を学習モデルによって簡易化する機能を提供します。

課題2

現在利用している
アノテーションの
ツールに
満足していない

すぐに使える、機械学習のための
アノテーションツール

機械学習のためのアノテーションツール

機械学習エンジニアが開発・提供する
欲しい機能が揃ったアノテーションツール

ABEJA Platform Annotationは、AIエンジニアが開発する直感的なGUIベースを備えたアプリケーションツールです。Segmentation、Clasification、音声、テキストなどあらゆるテンプレートをご用意。対象のデータをアップロードするだけですぐにアノテーションを開始することができます。アウトプットにはJSONフォーマットを適用し、どのライブラリ(フレームワーク)にも対応しています。

課題3

データ作成はこれからなので、
ディープラーニングに実績のある
ABEJAに相談したい

ABEJA Platform Annotationを
支えるバックボーン

これまでに100社以上のディープラーニングの実装実績をもつABEJAが提供する、ABEJA Platform Annotation。貴社がもつデータを機械学習に活用するためのデータに変え、貴社がAIの実装の近道をできるようサポートしていきます。

  • MIZUHO
  • Blue Lab
  • Cyber Agent
  • DENSO
  • MUSASHI
  • MIZUHO
  • Blue Lab
  • Cyber Agent
  • DENSO
  • MUSASHI

それぞれに選ばれる理由が
あります

  • CASE 1IT企業Cyber Agent


    管理コストを削減できる仕組みが
    活用の決めてとなりました

    これまで自社でアノテーションを行っていましたが、アノテーターの管理や品質のチェックをデータサイエンティストが行う必要があり、この業務を減らしたいと考えていました。
    フリーのツールとは違い、管理者向けの機能が充実していること、アノテーターの作業を補助する機能があるため必然的に管理コストを削減できる仕組みが活用の決めてとなりました。

  • CASE 2製造業MUSASHI


    データの活用方法を相談できる点が
    非常に助かりました

    社内にデータが蓄積されていて機械学習に活用したいと考えていたが、これらのデータをどのように扱うことから始めれば良いかがわからなかった。ABEJA Platform Annotationはツールと業務委託という点以外に、アノテーションを行いながら、ABEJAのデータサイエンティストに、そのデータの活用方法を相談できる点が非常に助かりました。

よくあるご質問

アノテーターとはなんですか。
アノテーションにおけるタグ、ラベル付けの作業を行う作業者のことを「アノテーター」と呼んでいます。
どのようなアノテーションを行うことができますか。
画像の分類や検出、セマンティックセグメンテーションと呼ばれる輪郭線情報の付与や、動画やテキスト、音声など、様々な学習データに対応した幅広いテンプレートを用意しています。このテンプレートは順次拡大していきます。
数人で同時作業が行えるメリットはなんですか。
複数人の答えが一致したものだけを学習用のデータセットに利用したり、複数人で答えがバラけたものは人間にとっても答えが曖昧になる問題という文脈を付与して、モデルに学習させることができるようになります。
このとき、ABEJA Platform Annotationは特定データのみを学習用データセットとする機能を持っています。
業務委託をするにあたって、どのようなアノテーションが必要かわからないのですが、サポートいただけますか。
はい、ABEJA Platform Annotationのためのコンサルティングを提供しております。
教師データをどのように活用する予定かといった観点を含めてご一緒させていただきます。
委託する場合、どのようにプロジェクトがはじまりますか。
本番アノテーションを開始する前に、トライアルとして100枚程度テストデータを作成します。ここでツールの使用感や品質を確認いただいたり、本番アノテーションに向けた精度のすり合わせを行うことができます。
つくられた教師データで学習をしたい場合どのように行えば良いですか。
学習や推論を行いたい場合、ABEJA Platformをご利用いただけます。詳細は別途お問合せください。

*必須入力項目

会社名*
部署名*
役職名*
*
*
メールアドレス*

*

同意してください