ABEJA PLATFORM

ABEJA PlatformがAmazon VPC環境との閉域網接続に対応しました。

ABEJA Platformは、2018年5月30日(水)より、アマゾンウェブサービスが提供する新世代ネットワークサービス「AWS PrivateLink」サービスを利用して、ABEJA PlatformとAmazon VPC環境をEnd to Endで接続可能な機能の提供を開始します。

これにより、すでに自社のAmazon VPC環境をお持ちのお客様が追加の回線コスト無しで、ABEJA Platformとセキュアにネットワーク接続することが可能になります。

※本発表は2018年5月30日(水)AWS Summit Tokyo 2018 において、基調講演で発表した内容です。

ユーザーが持つAmazon VPC EndpointとABEJA Platformの環境とを互いのネットワークに干渉することなく接続できるものです。工場や、店舗、データセンターやオフィスとAWS Direct Connect(またはVPN)で接続しているVPC環境から、ABEJA Platformをシームレスに利用することができます。

回線コスト、ネットワークの設定コストを最小化するこのリリースにより、皆様のディープラーニングの産業への実装を加速していきます。

本機能やABEJA Platformのその他機能についてご興味のある方はこちらよりお問合せください。

https://abejainc.com/platform/ja/contact/