ZOZOMAGAZINEオープン~広がる未来と今そこにある危機!?~

WRITER : Editorial department

  小売業界トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事は、アパレルマーケティング(http://www.apparel-marketing.com)より転載しております。

100208 

ZOZOTOWNが11月26日からZOZOMAGAZINEをスタートさせました。今回、とても興味深い取組みでしたので、「ZOZOMAGAZINEオープン ”広がる未来”と”今そこにある危機!?”」という題目で書いてみました。

ZOZOMAGAZINEの取組み

1)ZOZOTOWNで雑誌150誌の販売を開始

2)雑誌から提供を受けたマガジンニュースを配信

1

細かい内容は色々とありますが、簡単に言うと上記の2点です。この取組みによりZOZOTOWNの未来がまた大きく広がっていくはずです。

期待される効果

1)雑誌が売れる

斜陽と言われる雑誌産業が少しでも盛り上がって、洋服が好きな人が一人でも増えれば市場の底上げになります。

2

3

2)ZOZOTOWNに訪問する頻度が増える

買う以外の目的で訪問する機会が増えます。まさにXBRANDのように雑誌を閲覧する事が可能です。

2

さらに、これからの未来で実現される可能性の高い取り組みとして、

3)雑誌掲載情報。「○○掲載」という付加情報を提供!?

昔に比べて雑誌に掲載しても商品が売れなくなったという話を聞くようになりましたが、ZOZOTOWNの商品情報の横に「○○掲載」というタグが表示され、ZOZOTOWN経由で商品が売れてくれれば、雑誌掲載の価値も高まるはずです。

4)誌面にQRコード掲載。雑誌⇒ZOZOTOWNのパイプが生まれる!?

雑誌を読みながら気になった商品があれば、ZOZOTOWNのアプリでカメラをかざして簡単に購入ができてしまうかもしれません。各雑誌も自社ECをもっている所はありますが、販売数があまり好調ではないようなので、ZOZOTOWNと連携するということであれば悪い話ではないはずです。

5)WEARISTAが雑誌モデルとして登場!?

WEARの人気ユーザの称号であるWEARISTA(ウェアリスタ)の雑誌登場という展開も生まれてくるかもしれません。WEARユーザ⇒WEARISTA⇒MODELというシステムができればWEARユーザのモチベーションがより具体的になっていくはずです。

6)ZOZOTOWNのキュレーションメディア!?

マガジンニュースの発展版としてWEARユーザをライター化して、記事生成もできてしまう。そうなるともはやDeNAに買収されたMERYのようなキュレーションメディアも容易にできるはずです。

オフライン市場へ!?

今回の取組みの素晴らしいところは、雑誌も売れて、商品も売れるというZOZOTOWNと雑誌のシナジー効果が明確であることです。

同じファッション系アプリではVASILYがIQON内でIQON MAGAZINEという自社編集のアプリマガジンにチャレンジしていますが、STARTTODAYの場合は150誌の販売/90誌からの
コンテンツ提供というスケールで仕掛けてきました。

4

ファッショントレンドの発信源である雑誌産業が盛り上がることは業界全体として喜ばしく、雑誌産業にとっては最良のパートナーなのではないかと思います。

さらに発展性を考えるとZOZOTOWNの方がさらに輪を掛けて嬉しさ百倍ではないかと思われます。もしかしたら物議を醸し出してWEARのユーザプロフィールのスキャン専用になりさがった
バーコードリーダー機能も強化してもう一度、オフライン市場への足掛かりとする可能性もあります。

さらに即日配送サービスも導入して、店舗からの直送も仕掛けており、アパレル各社さんのリアル在庫情報とも連携ができたらZOZOTOWNがオフライン市場も席巻する日が近いのではないかと思います。

今そこにある危機!?

images

最後に改めて、やはりプラットフォームは強いです。ZOZOTOWNというプラットフォームの中にコンテンツを1つ落としこむと、色々な化学反応が生まれてくる。そうなってくるとアパレル各社はどうやって自社サイトで購入してもらえるかを今よりももっと真剣に考え始めないといけない気がします。

店舗との連携よるオムニチャネル戦略やポイント付与などのロイヤルカスタマー戦略を強化するのも大事だと思いますが、ZOZOTOWNやWEARが提供する”ファッションを楽しむ”という顧客体験をブランドが主体となって提供していかねばならないのではないでしょうか。これからも注目していきます!

この記事は、アパレルマーケティング(http://www.apparel-marketing.com)より転載しております。

apparel-marketing.com

logo

アパレル業界に特化した Web コンサルティング会社「アパレルウェブ」ならではの情報を発信。マーケティング・コンサルティング目線で役立つ情報をお届けします。

●HP アドレス

http://www.apparel-marketing.com/

●facebook アカウント

https://www.facebook.com/apparelmarketing

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら