噂の美人事が、話題の「TIME TICKET」を試すと(前編)

WRITER : 志積 由香子

  小売業界トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

誰かのために自分の時間をシェアすることが、寄付にも繋がるという、そんな新しいWebサービスが登場した。

株式会社レレレが運営する、「TIME TICKET」だ。その実態は、「◯◯をやります」「◯◯の相談に乗ります」等、自分の時間を30分、1時間といった単位で販売し、それを購入した人と時間を共有するサービスである。

dcf0629831743797d64a2d6fc9949e851-670x352

販売されているものは多種多様で、その道の玄人によるアドバイジングを始め、一緒にランチを食べます、といったライトなものまで幅広く、見ているだけでも面白い。

また寄付をするかどうかは販売側の任意で設定ができるが、チケットに寄付率を設定した場合は、売上(決済金額-サービス利用料)から寄付率に応じた金額が寄付金として自動的に支払われることになる。

寄付先のカテゴリとしては、「子供・教育支援」「環境・森づくり」「教育・人材育成」「医療・情報配信」「難民支援」「環境保護」があり、運営元が毎月各所へ寄付をする仕組みだ。

今回はこの「TIME TICKET」を、IT企業の人事が使ってみるその過程をご紹介します。

▼美人事関連記事

【待望】話題の美人事がLINEスタンプを作ってみた(前編)

【完全公開!】噂の美人事企画続編!LINEスタンプ制作の裏側

美人事が行く〜「ネットでエキナカ」を実際に利用してみた〜

IMG_1360

 

①使ってみる~何を売る?~

o0800038013019182308

さて使ってみたい気持ちはあれど、いざ何を売ろうかと頭の中を巡らせてみた所でピンと来るものが無い。

普段の業務に関連すること、今までの経験上提供できることと考えてみるが、イマイチ面白みが無い。

たまらず社内に声を求めてみた。

「一緒に料理を作ります」

「目の前で早泣きをします」

「圧迫面接の練習相手になります」

「何かについて三重弁で熱く語ります」

・・・ダメだ。どれも何かがイケない気がする。

IMG_1370

「Vineを使って面白い動画を一緒に撮影するのは?私が被写体になりますと。それバズらせようよ」

それである。

かくして、売る「こと」が決定した。

 

②登録してみる~チケット内容を記入~

売ることが決定したので、早速サービスに登録してみる。

「TIME TICKET」でチケットを販売するためには、まずFacebookアカウントでログインをする。ログイン後には、「氏名」「メールアドレス」「自己紹介」「TwitterID」「よくいるエリア」「チケットの最低販売価格」「寄付率」「寄付先」を記入、選択する。

ところで、この中で、一番悩むのは設定金額だ。

「Vine動画の被写体になります」、こんなことで金額を設定するのは非常におこがましい。価格帯は1,000円~10,000円迄の範囲で1,000円刻みで選択ができる。

考えた挙句、全額寄付をすると共に、迷わず1,000円に設定をした。

IMG_9543

 

③販売してみる~いざチケットを発行~

・Vine動画の被写体になります。

・1時間1,000円

・頂いた金額は全額寄付します。

このような設定で、いざ「TIME TICKET」を発行してみた。

発行後は「TIME TICKET」の一覧に自分のチケットが並ぶことになる。

④「TIME TICKET」の面白さ

自分のできることと時間を販売することで、それに興味を持ってくれる方と繋がり、価値を生み出す。更に、売り上げたお金は寄付として活用することができ、三方良しを実現している。実社会では個人事業主でも無い限り、個人が自分の時間に値付けをして、切り売りする体験はそう多くないだろう。一方「TIME TICKET」は、簡単なステップで、誰でも気軽に自分の価値を販売することができる。また日常的には寄付をしないという方も、チケット購入代金の一部(から全額迄)をワンクリックで寄付ができるのであれば、気軽な気持ちで寄付ができる。

またチケット購入側も、日常的には出会えないような方から、その人の得意なことを享受できるチャンスを手軽に得られることは大変有意義である。「何か面白いチケット無いかな」と、まるでネットオークションを見るような気軽な気持ちで眺めていられるのも面白い。

興味がありつつも、まだ使ってみたことが無いという方は、一度試しに使ってみてはいかがでしょう。インターネットが繋ぐ、思いもよらないご縁に巡り会えるかもしれません。

IMG_1416

チケットを売りに出してからの体験談は、「TIME TICKET」後編としてお届けします!

後編はこちらから!

 

チケットの購入はこちらから

 

 

備考)

タイトルは編集部が作成しております。
美人事=株式会社サポーターズ様主催による就職活動イベント「美人事の会」より

▼美人事関連記事

【待望】話題の美人事がLINEスタンプを作ってみた(前編)

【完全公開!】噂の美人事企画続編!LINEスタンプ制作の裏側

美人事が行く〜「ネットでエキナカ」を実際に利用してみた〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら