叶うはずの恋を叶える!?純愛アプリone heartを創業者が語る

WRITER : 山口 莉奈

  小売業界トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

恋を諦めた経験ってありませんか?

images

今回紹介するone heartは【ご報告】純愛専用 両想い確認アプリone heartを作りました。そして「株式会社プールサイド」を創業しました。関口舞で話題になった心に秘めた恋を叶えるべく登場した純愛アプリケーション。昨今、出会い系などインターネットを介して始まる恋愛もありますが、今回はちょっと違います。すでに想いを寄せている人にこっそり気持ちを伝える、そんなリアルの世界でしかできないきゅんきゅんを集めたアプリケーションです。

好きな人はいるけれど、私や僕のことなんか…と心の中でもやもやしているみなさん、ぜひ一読してみてください。
このアプリを作ったのは株式会社poolsideを運営する関口舞さんです。今回は非常に気になったこのサービスについて直接関口さんにインタビューをしてきました。大手広告代理店を半年で辞め、株式会社poolside起業した関口さん。魅力に溢れた素敵な方なので、気になる方はぜひ下記のブログを読んでみてください。
新卒人事関口舞ブログ

2年前の叶わなかった片想い

one heartは関口さんの想いが詰まったアプリ。というのも、関口さんの過去の経験が元になっています。2年前に好きになった人がいたものの、しかし当時は恥ずかしくもあったり、仕事のこともあり、想いを伝えずに時は過ぎていきました。そして何年か経ってひょんなことから当時好きだった彼と実は両想いであったことを知りました。もしあのとき伝えていれば、叶う恋だった…。そんな想いをアプリという形で具現化したのです。
恋とは難しいもので、「タイミング」「フィーリング」「ハプニング」が揃って初めて叶うなんて言葉を聞いたこともあります。どれか1つでも欠けていたら叶わないかもしれなくて、このone heartは恋のタイミングを見つけるキューピッドを担ってくれるでしょう。

純愛アプリへの飽くなきこだわり

IMG_0113

今回関口さんにインタビューをしている中で、「純愛」という言葉にほわっとしたあたたかいものを感じました。one heartは決して出会い系ではなく、恋をするためのアプリケーションなのです。なので、新たな人物と出会う要素は一切ありません。既にFB上で友達になっている人から好きな人を選ぶことが出来て、また選んだ人は1ヶ月間変えることができません。
大人になればなるほど、言いたくても言えないことって増えますよね。体裁だったり、周りの目だったり、そんな閉ざした想いを、アプリでそっと呟くんです。匿名でも、相手に想いを伝えるってドキドキするし、そしてアプリで想いを伝えられた人は「誰かが自分のことを好きでいてくれている」とドキドキする。「誰だろう・・・?」と想いを巡らせ、もしかしたら伝えた人の顔がふと浮かぶかもしれません。1ヶ月想い続けて、相手を変えても良い日がきたとき、その日に1ヶ月間のドキドキを振り返ったら、自分の本気度を再確認できますね。

恋のキューピッドのこれから

one heartは想いを確かめることが目的なので、そこから一歩踏み込んだ告白やお付き合いは想定されていません。しかし、one heartの利用者のうち10%という高確立で両想いが誕生していることも事実。告白するもしないも、それはユーザー次第。なぜなら、one heartは相手の想いだけでなく、自分の想いとも向き合うことを必要としているからです。one heartは販促でもなくソーシャルマッチングでもない、新たなカテゴリーを開拓したとも言えます。オムニチャネルに出来ることは人の導線を動かすことだと考えていましたが、感情を動かすことも出来ることをこのアプリが教えてくれました。

関口さん自身は今後、このone heartを海外展開も視野に入れたいと話していました。それは同性愛やバイセクシュアルなど、言いたくても言い出せない人がまだまだたくさんいるからで、「恋」という感情に国境も言語も必要ないからです。O2Oという言葉が使われていない国でも感覚的にこのようなアプリが使われていくことで知らずのうちに浸透していくかもしれません。叶うべき恋を叶える。そんなキューピッドになりえる素敵なアプリでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら