あなたを番組に引き込むテレビ業界のO2Oサービスとは?

WRITER : Editorial department

  オムニチャネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

O2Oサービスといえば自社のECサイトを運営し、リアル店舗との連携を図るといった形を思い浮かべる方が多いだろう。そんな中、テレビ番組がO2Oを意識した取り組みを行っているのをご存知だろうか?テレビ放送とO2Oサービスとの連携は「O2O2O (OnAir to Online to Offline)」、もしくは「T2O2O (Television to Online to Offline)」と呼ばれる。本来であれば映像を閲覧するだけの受動的な視聴者を、いかにしてオンラインへ誘導するかが重要となる。

今回は「T2O (Television to Online)」のサービス事例を3つご紹介する。

Photo Credit: santinet via Compfight cc

Photo Credit: santinet via Compfight cc

【振る動作を利用】フリフリTV

From: フリフリTV

From: フリフリTV

「フリフリTV」は、日本テレビが提供する番組連動型アプリケーションである。特定のタイミングで、スマートフォンを「フリフリ」することによって、放送中の番組に参加できたり、プレゼントへの応募などを行うことができる。スマートフォンを用いたアクションを取り入れることによって、視聴者を特定のオンラインコンテンツへ誘導し、新しいオンラインサービスの利用や、オフラインサービスへの誘導を行うことができる。

▼参照

フリフリTV

【音声を利用】サウンドビット

「サ ウンドビット」は、株式会社KDDI研究所が開発中の音声通信技術である。テレビのスピーカーからデータが埋め込まれた特殊な音を発生させ、スマートフォンのマイクを通じて、埋め込まれたデータを取得する。音声を利用するので、スピーカーさえあれば、どんなテレビにでも対応することが可能だ。「サウンドビット」を用いれば、テレビ番組の特定のタイミング で、視聴者のスマートフォンに向けて、番組に関する情報やクーポンなどを配信することがでる。2014年8月に名古屋テレビ放送ににおいて実証実験が行われた。

▼参照

KDDIら、O2O2Oの実証実験 – TVデータ放送を利用しアプリへクーポン配信

音声によるデータ通信や位置推定を実現する「サウンドビット」

【画像を利用】パシャーン

From: 博報堂 O2O Solution Studio 参考資料

From: 博報堂 O2O Solution Studio 参考資料

「パ シャーン」は、博報堂DYグループが中心となって制作する、日本初のテレビ番組連動映像認識アプリケーションだ。放送中のテレビ番組の映像をスマートフォンで撮影し、その映像に関連する情報を自動的に表示する。番組連動での視聴者参加型企画や、CMと連動した企業マーケティングなどへ活用できる。「パシャーン」は株式会社ゼータ・ブリッジが保有する画像認識技術を活用しており、2012年2月に南海放送において実証実験が行われた

▼参照

パシャーン – O2Oソリューションスタジオ

TV全盛の時代が過ぎ去った今、生き残りをかけてO2Oに挑む

インターネットやスマートフォンが普及する前の時代と異なり、現在はYoutubeやニコニコ動画などのサービスで、後から番組を見ることができ、録画も以前と比べて簡単にできるようになってきている。そのため、番組制作側は視聴率を獲得するのが難しくなってきているのが現状だ。今後はリアルタイムでしか体験できないコンテンツを視聴者に届けることが求められていく。

今回紹介したサービスは、どれも視聴者がリアルタイムに番組を視聴することを前提としており、視聴者は番組に参加するライブ感を体験できる。このようにリアルタイムな視聴ならでは良さを視聴者に提供することが、競合サービスと差をつけていく鍵を握るはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら