【必読】オムニチャネルを理解する為に読むべき記事25選

WRITER : 野田 勝

  オムニチャネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

image

”オムニチャネル”という言葉が流行り出してから久しいが、オムニチャネルとは一体なんなのか、どういった分野で、どのように実現されるのか、曖昧な方も多いのではないだろうか。そこで今回は、オムニチャネルを理解する為に読むべき良記事25選を紹介したい。

オムニチャネルの理解が進む記事10選

1 オムニチャネル時代の到来

オムニチャネルとは詰まる所何なのかを定義付けしている良記事。この記事を読んでオムニチャネルの概念をざっくりつかみたい。

 

2 オムニチャネル戦略はなぜ必要なのか?

そもそも、なぜどうしてオムニチャネル戦略が必要なのか。オムニチャネル戦略のメリットは何なのかが分かりやすくまとめられている。また、オムニチャネルを支える12の柱も紹介しているので、是非参考にしたい。

 

3 これからは「個客」中心のマーケティング、オムニチャネル戦略

オムニチャネルという概念を、商品供給側の論理ではなく、顧客側の需要から捉えて説明している記事。マルチチャネルとオムニチャネルを比較した独自のパーチェスファネルも非常に分かりやすい。

 

4 オムニチャネルはチャネル統合のことではない

オムニチャネルは”あらゆる”販路を統合すると定義される事も多いが、そうではないという解釈を説明している記事。オムニチャネルは顧客のニーズへの対応と捉えられるべきであるという本質的な指摘をしている記事である。

 

5 15種類の統計結果が示す、小売業界におけるオムニチャネル型カスタマーサービスの課題

Zendesk社が世界7カ国(オーストラリア・ブラジル・フランス・ドイツ・日本・イギリス・アメリカ)において、計7000人の消費者を対象に行った、オムニチャネル型のカスタマーサービスに関する傾向と対応方法についての調査結果を記事にしている。7カ国にまたがるオムニチャネル関連のアンケートは貴重なため、目を通しておきたい。

 

6 オムニチャネル時代だからこそ 「楽しく買い物できる」リアル店舗が重要

オムニチャネルというと、ECサイト上での購買を思い浮かべがちだが、本来はO2O(オンラインtoオフライン)の形が理想だ。その点で、リアル店舗の重要性を説いている本記事の視点は、読んで心に留めておかなくてはいけない。

 

7 小売企業のオムニチャネル化を阻む「3つの課題

オムニチャネル施策を行っていくに際して、発生する問題点を3つ取り上げて述べている記事である。オムニチャネル施策にとりかかる前に、想定される問題を事前に把握し、対応策を考えておく事は非常に大切である。

 

8 「企業におけるオムニデータ・オム二チャネル戦略に関する動向調査」

オムニチャネルに取り組む企業に関する動向調査である。日本企業のオムニチャネル取り組み状況が分かる面白いデータであるので、是非目を通しておきたい。

 

9 O2O・オムニチャネル時代のマーケティング担当者が抑えるべき5つのキーワード(その1)

10 O2O・オムニチャネル時代のマーケティング担当者が抑えるべき5つのキーワード(その2)

オムニチャネルを理解する上で書かせないキーワードを解説している記事を二つ紹介する。あなたはいくつのキーワードを理解しているだろうか。これを機に知識を整理しよう。

 

国内外事例記事9選

cnsa9a0000015c52

引用:UNITED ARROWS

11 「販売員が個人ECを運営」逆転の発想で実店舗をEC化するPARCO、これからのオムニチャネルは「販売&接客力」がカギに

楽天、Urban Research、PARCOの事例を取り上げて、その取り組みと意義を解説している記事。デジタルの時代に、逆説的に実店舗での接客が大切になってくるという観点で書かれた記事である。

 

12 「オムニチャネル対応」をキーワードに、アパレル業界のイノベーションを推進するユナイテッドアローズ

自社ECサイトの運営など、オムニチャネル戦略が好調なユナイテッドアローズを取り上げた記事。オムニチャネル戦略においても、あくまで主軸は店舗におく等、ユナイテッドアローズの成功要因がまとめられている。

 

13 「ネットは店舗への顧客誘導手段」、ユナイテッドアローズのデジタルマーケティング部長

同じくユナイテッドアローズの記事である。この記事からもユナイテッドアローズがECを実店舗への送客手段だと考えているのが強く感じられる。

 

14 「オムニチャネル化 or 死」の時代に直面しているコンビニエンスストアのECサイト

コンビニのオムニチャネル戦略をまとめている優良記事。オムニチャネルのなかでも、商品を引き渡す場所として大きな存在意義を持つコンビニだけに、是非一読しておきたい記事だ。

 

15 EC・リアル店を融合するオムニチャネル化へ 日本トイザらスの挑戦

言わずと知れた玩具販売店、トイザらスのオムニチャネル戦略について書かれている。単にECサイトを運営するだけでは、オムニチャネルとは言えない。実店舗、ECサイト、カタログなど、各チャネル間の情報を同レベルで提供する点や、商品の注文の仕方、受け取り方などを多様化させていくという点は、全てのオムニチャネルに取り組む企業が見習うべき姿勢である。

 

16 百貨店ECサイトのオムニチャネル化への挑戦 - 店頭依存型の商習慣からの脱却で未来を勝ち取れるか

百貨店は顧客の年齢層が高く、若年層の顧客を拾いきれていないという課題を抱えている。若年層の利用率が高いECサイトを整備し、若年層顧客の獲得が急務となっているため、その取り組みは是非一読しておきたい。

 

17 元小売&EC店長が体感した米国企業のオムニチャネル~ウォルマートのオムニ戦略

世界最大の小売店である、米国ウォルマートのオムニチャネル施策をレポートした記事である。小売業界の最先端を行く企業の取り組みだけに、一読しておきたい。

 

18 オムニチャネルでCVR18%増やRPV20%増を実現、EC売上世界3位Staplesの最新事例

世界でAmazon,Appleに次ぐECの売上げを誇る、オフィス用品世界再大手のStaplesが好調な理由を解説した記事である。具体的な数字や施策が示されているため、是非参考にしたい。

 

19 オンライン販売への順応に成功した有名小売業者に学ぶ「オムニチャネルの考え方」

ジョン・ルイス百貨店チェーン、バーバリー、オアシスの「オムニチャネル革命」に成功した三社を取り上げて、それぞれの成功要因を解説した記事である。成功事例からのケーススタディとして目を通しておきたい。

 

オムニチャネル時代の切り札!iBeacon記事6選

オムニチャネル記事まとめ記事画像3

引用:estimote

20 iBeaconとは?

オムニチャネルの領域でその活用が期待されているiBeaconとは何かを説明した記事である。まずはこの記事を読んでiBeaconの基礎知識を蓄えておきたい。

 

21 これだけ知っていれば大丈夫!O2O・オムニチャネルマーケティング担当者に必要なiBeacon知識まとめ(前編)

22 これだけ知っていれば大丈夫!O2O・オムニチャネルマーケティング担当者に必要なiBeacon知識まとめ(後編)

iBeaconを導入する前に押さえるべき知識を、前編・後編に渡って解説している記事。前編ではiBeaconの仕組みと使い方を解説している。後編では国内外のBeacon端末を紹介し、iBeaconの今後の課題と展望を説明している。タイトルにある通り、iBeaconの基本的な情報は、この記事を読むだけでかなり整理できるだろう。

 

23 iBeacon導入前にマーケティング担当者が確認すべき5つの課題

アメリカのマーケティングリサーチ会社 Volvo Forceの創業者兼COOのSam Bahreini氏が語った、iBeaconが抱える5つの課題を、日本語で分かりやすくまとめた記事である。iBeaconはオムニチャネルの救世主とも呼ばれるが、万能ではないということを肝に銘じておきたい。

 

24 名古屋のPARCOがiBeaconを活用して来店者行動を分析!

iBeaconの国内導入事例記事である。iBeaconを用いれば、実店舗内での顧客行動をトラッキングできるという点は、オムニチャネル理解には欠かせないものとなっている。

 

25 AOKIがオムニチャネルで顧客管理、iBeacon導入テストも

まだ試用段階であるが、日本の小売店では数少ないiBeaconの導入事例である。今後オムニチャネルを理解する為には、iBeaconを用いたクーポン配信や顧客情報取得がポイントとなってくる事を理解しておきたい。

 

いかがだっただろうか。近年オムニチャネルという言葉をよく耳にするようにはなったものの、その定義や、目的、活用方法を正しく理解できていなかった部分も多かったのではないだろうか。是非一度これらの記事をしっかりと熟読して、オムニチャネルへの理解を深めてみてはどうだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら