O2O時代のショッピング体験?!アパレル店員が不要となる「Fitle」とは?

WRITER : 楠富 智太

  オムニチャネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一般家庭へのPC普及や携帯電話からスマートフォンへの移行があり、オンラインで買い物をすることが日常的になってきた。2000年代に入り、EC市場が拡大して、実店舗をメインに出店していたアパレル業界も、これからはECサイトと連携した販売スタイルへのシフトとが求められている。しかしながら、実際のECサイトでは「服のサイズは本当に合っているだろうか?」「着てみるとどんな感じになるんだろう?」といった疑問を感じ、購入をためらった経験をした者もいるのではないだろうか?そんな悩みを解決する、アメリカのオンライン靴店ザッポスや日本最大級のメガネ通販のオーマイグラスィズが行っている自宅にて試着できるサービスがある。しかし今回はこれまでにない全く新しいショッピング体験によって、これらの問題を解決してくれる「Fitle」というサービスを紹介する。

引用:Fitle is on Kickstarter!/Youtube

 

O2Oに新たな動き!自分の3Dアバターで服のサイズや雰囲気を確認できる「Fitle」

「Fitle」は、自分の3Dアバターで洋服を試着して、その洋服のサイズや雰囲気を確認することを可能にしたサービスである。自分の3Dアバターに洋服を着せるため、ECサイトでの買い物でも試着同様な新たな体験ができる。KickStarterで約68,000ドルの資金調達をしているサービスである。

引用:Fitle Avater/Youtube

 

3Dアバターの作成方法も至ってシンプルで、「Fitle」のアプリを用いて前後左右の4ヶ所の写真を撮影するだけである。3Dアバターを使うことで、普段実店舗でも面倒に感じることもある試着を、いとも簡単にボタンひとつで可能にした。実店舗同様に、色んなブランドを組み合わせて試着することも、「Fitle」の利点の一つだろう。

 

新たなマーケティング市場、「Fitle」が創るパーソナル空間

「Fitle」は、世界で初めてパーソナライズされたショッピングスペースを創出して、自分が登録したお気に入りのブランドから、自分にマッチする洋服をレコメンドしてくれる。さらに3Dアバターの情報をもとに、サイズやスタイルにぴったりの洋服を関連度順に表示してくれるので、洋服を探す手間も省くこともできる。将来的には店員要らずで、自分だけのショッピングを楽しむ日が来るかもしれない。

 

AR洋服棚という巨大クローゼットでコーディネートする時代

3Dアバターを使って試着し、購入した商品は「Fitle」内の仮想の洋服棚に保存される。そのため、新たに洋服を購入するときは過去に購入した洋服と新しく購入を考えている服を合わせながら、試着することも可能だ。さらに「Fitle」の強みは、リリース前の現時点で250以上のブランドの3Dカタログも有しており、今後も更に拡大することが予想される。日本ではVASILYのファッションコーディネートアプリケーション「iQON」のように、ユーザーが投稿した100万件以上のコーディネートを武器に多くのユーザー獲得をしつつ、B2Bで収益化をはかるモデルが確立している。今回のようにフィッティングという、よりユーザーの購買に近い箇所での顧客体験を生むサービスを切り口にアパレル業界の巨大なプラットフォームとなることで、B2Bのビジネスモデルを確立することを目指しているのであろう。

photo-main

引用:Fitle

 

O2O・オムニチャネル時代のアパレル業界はどうなるのか

「Fitle」は、2015年2月に約2年間の仮想現実を用いたフィッテイング技術の向上といった研究開発を経て、アメリカとフランスでリリース予定である。ECサイトでの洋服購入時にありがちなサイズや着た雰囲気の不安を解消してくれるため期待が大きい。さらには自分専用のショッピングスペースをオンライン上に持つことができ、関連度の高い洋服をレコメンドしてくれる。過去に試着した洋服や購入したものに関しては仮想の洋服棚からいつでも取り出すことできることも今までにない体験だろう。これからのO2O・オムニチャネル時代のショッピングを大きく変える「Fitle」に大きな期待が集まる。

images

引用:Fitle

 関連記事:

リッチマンプアウーマンの世界が実現!拡張現実(AR)を利用した「バーチャルフィッティングサービス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら