大島優子もついにTwitter開始。O2O、オムニチャネルビジネスにおけるTwitter活用成功事例3選!

WRITER : 塩野入香菜

  オムニチャネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Twitter、上手に使っていますか?

 たった140字の言葉をつぶやくだけのTwitter。その主な機能は「つぶやく」こと、ただそれだけ。このようなSNSは私達の生活に日に日に密着したものになり、最早なくてはならないもの、なくては耐えられない、なんて人も出てきている。
これだけ人々に密着しているTwitter、2006年のサービス開始から利用の拡大につれて、企業からその活用が注目されてきている。しかし実際に有効活用が出来ている企業は一体どれだけあるのだろうか?たくさんある企業アカウントから注目を引いた成功事例を見ていこう。

Twitter活用の成功事例

1,豚組(@butagumi

 

安易にクーポンをばらまかず、Twitterはお店や店主の事をしてもらうツールという考えで作られたアカウント。豚組の事を知ってもらうことで「このお店なら行ってもいいかも…」と思ってもらうことで新規顧客・リピーター顧客ともに増加した。またこれを仕掛けた中村仁氏はこの成功をもとに書籍を刊行している。

 

2,タニタ(@TANITAofficial

そのユニークさで大きな話題に。単にユニークなだけではなく、度を越えて自由。一般人ともかなりフランクに会話をしているが、時には芸能人と絡んだり他社公式アカウントと友情を育むなどかなり話題を呼んでいる。ここまで話題をよぶダイレクトな動きができるのもTwitter担当者への信頼があってこそ。常にTLが流れゆくTwitter内では話題性にとんだフレキシブルな情報が受け手の目に留まるのだ。

3,NHK広報局(@NHK_PR

 

こちらはなんといっても予想を裏切るキャラクター性だ。しっかりと広報もしつつ、NHKという固いイメージからは想像ができない、目を疑うほどのゆるいつぶやきがなされている。また他のテレビ局の公式アカウントのフォロワー数と比較しても桁が違う。ツイート数も多く、しっかりとPRアカウントとして機能している。

 

4, 番外編,伊藤ハムのハム係長

 

こちらは番外編でFaceBookでの成功事例。情報量とスピードが重視されるTwitterは向かないと考え、Facebookの利用で売上の巻き返しを図った。ゆるいキャラクター、ハム係長をメッセンジャーに据え、何気ない低姿勢な一言や美味しそうなレシピからブレイク。女性にだけではなくその見た目から男性にもファンが多い。SNSを利用した人の高倍率は利用しない人に比べて上昇した。

 共通点とキャラクターアカウントの今後

 

事例の共通点として、コミュニケーションの取りやすさ・愛着が湧くといった点挙げられる。また「会社」という組織から一歩消費者側に歩み寄ったキャラクター性のあるものが人気だ。

 ではなぜここまでキャラ化されたアカウントが人気なのか。それは多くの人がSNSを暇つぶしに使っているからではないだろうか。Twitterの楽しみ方として、他人同士の交流を見て楽しむ、という楽しみ方がある。つぶやきそのものが面白いのは一般人の有名アカウントに多く、アイドルや歌手といった有名人のTwitterはどちらかと言えば、有名人同士のやり取りを楽しんでいるのではないだろうか。実際に、芸能人の中で317万人と最もフォロワー数の多い有吉弘行氏のアカウントは芸人との絡みや写真が多くつぶやかれている。

企業の公式アカウント同士の絡みが注目され、中の人の人間味が分かるのがうける背景は、利用者の行動パターンに秘密があったのだ。

 このようにターゲットは誰なのか、どんな利用の仕方をしているかを考えることが重要である。今後もただ情報を流すだけのアカウントは成功しない。砕けたキャラクター性を活かしたアカウントは増え、ゆるキャラ市場のように乱立するだろう。しかしひとたび目を引くことができれば、その拡散力とダイレクト性はどのSNSにも見られない規模がある。今後公開コラボ会議が企業キャラによってTwitter上で行われ一般の意見も取り入れられる、なんていう使い方もあるかもしれない。何にせよ、今まで以上に上手く利用したいツールせあることは間違いない。

 

まとめ

・成功事例の共通項は親しみやすさと即時性であり、スピーディーで豊富なコンテンツでの対応と、利用者に合った娯楽性を持たせた注目の引き方が重要。

・ただ情報を流すだけのアカウントはメディアにはならず有効な利用とは言えない。

・Twitter利用者の傍観者的な視線を利用した、キャラクター同士の交流やコラボ企画は注目されており、Twitter担当者の自由度や計算されたキャラクター設計等、差異化はより重要になっていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら