Amazonのリアル店舗に見る新オムニチャネル時代

WRITER : 朴 泳虎

  オムニチャネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

1

 

Amazonは現在、世界が最も注目する企業の一つであることは言うまでもない。同社はインターネット経由で本を販売するEC書店からスタートし、今では食料品から家電製品まで幅広く取り揃えた世界最大のEC企業となっている。

売上は11兆円近くに上り、サイトの年間訪問者数は2億8000万人以上に登る。そんなAmazonが最近、リアル店舗を出店した。EC界の覇者であるAmazonは何故、いまさらリアル店舗を立ち上げようとしているのだろうか?今回は、Amazonのリアル店舗出店から垣間見えるオムニチャネルの新時代について話してみたい。

 

Amazonがシアトルにリアル店舗を出店とは…

amazon-books-lede-1024x418

引用:GSM News

2015年11月3日、米Amazonはアメリカのシアトルにあるショッピングモール「University Villege」に初のリアル店舗を開店した。店名は「Amazon Books」。配置されている商品はAmazonでのレビューや予約状況、販売状況をもとに決定されているとのこと。

店舗内には数千点以上の商品が置かれ、店舗の一角にはAmazonで平均星4.8以上のレビューを獲得した商品をまとめたコーナーがあったり、商品の前にAmazonでの評価やレビュー内容が書かれたPOPがある他に、同社が開発したタブレット「Kindle Fire」の体験コーナーなども常設されている。全体として、ECサイトの強みを最大限に活かしつつ、Webだけでは提供できていなかった「実際に目で見て触る」「買ってすぐに手に入れられる」体験を意識した店舗となっている。

 

何故、Amazonや楽天はリアル店舗を出店するのか?

2

引用:Neo GAF

 

Amazon以外にも、ECから出発してリアル店舗を開いた企業は意外と多い。例えば日本でもEC大手の楽天が都内に「楽天カフェ」を開店したという事例もある。こういった取り組みの主な目的は自社商品を実際に触ってもらう場を作ることだ。「楽天カフェ」でも同社が販売しているタブレットやスマートフォンの体験コーナーが設けられている。

 

しかし、「Amazon Books」は「楽天カフェ」よりも一歩先を行く取り組みだと言っていいだろう。理由は、Web上で蓄積したデータが店舗運営で活用され、効率化を可能にしている点だ。例えば、前述したAmazon内で好評化の商品に限定して店舗に置くことでスペースの限られた店舗内を効率的に活用するといった事が可能になっている。スマートフォンと連動したサービスを開始すれば、Amazonでの購入履歴に合わせて商品をレコメンドするといったことも可能になるだろう。Webとの相乗効果により新しい顧客体験を提供できるだけでなく、店舗運営自体も進化する可能性を秘めているのだ。

新時代のオムニチャネルとは

3

引用:VentureBeat

 

従来は、リアル店舗を首都する小売業者が店舗をWebと連携させる事をオムニチャネルと呼んでいた。しかし、新時代のオムニチャネルではその逆でWeb上で成功したECが新たな顧客体験を提供するチャネルとして、リアル店舗を開くケースが増えていくではないだろうか。

 

既存の店舗オペレーションやシステムがあり簡単に変更することが難しいというジレンマを持つ小売企業と違い、EC企業はWebとの連携を前提として0からリアル店舗を作ることができるため、オムニチャネルに最適化した形での店舗運営が可能になる。小売企業、EC企業という境目はなくなり、あらゆる企業があらゆるチャネルで顧客に購買体験を提供する真のオムニチャネルが実現するのは、案外、そう遠くない未来なのかもしれない。

▼参照

Shopping Tribe

Markezine

ECzine

 

▼関連記事

オンラインとオフラインの垣根を超えるAmazonのオムニチャネル戦略

「シェアリングエコノミー」Amazonの商品を一般人が配送する時代に?

元Amazon役員が仕掛ける「Sears」のテクノロジー改革!

 

 

「国内注目オムニチャネルサービス15選」を公開しました。2016/02/12

スライド041

今回は、累計500万ダウンロードを突破した有名なサービスから、2月にリリースされた新しいサービスまで、国内小売企業が取り組むデジタルテクノロジーを活用した注目のオムニチャネル事例をまとめました。

記事内では取り上げることのできない様々な情報を取り上げております。

是非、小売業界のマーケターの皆様に事例研究やサービス導入をする際の参考資料としてご活用いただきたいと思います。

資料ダウンロードはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら