今、なぜ位置情報ゲームが注目されているのか?「人を動かす」位置情報ゲームの時代到来!

WRITER : 野田 勝

  小売業界トレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近、位置情報を使ったゲーム「位置情報ゲーム」が話題を呼んでいる。位置情報ゲームといえば、株式会社コロプラが商標登録している「位置ゲー」の他に、Googleの社内スタートアップNianticLabsが提供する「Ingress(イングレス)」が有名だ。また最近では、株式会社モバイルファクトリーの提供する、日本各地の鉄道駅をコレクションする内容の位置情報ゲーム「ステーションメモリーズ!」がじわじわと人気を集めており、位置情報ゲームへの注目度は確実に増してきていると言える。

今回は最近注目を集める「位置情報ゲーム」をご紹介する。

リアルな移動が前提の位置情報ゲーム

位置情報1

引用:Ingress

位置情報ゲームは、プレイヤーが実際に移動することでゲームに参加できるため、ゲームの中だけではなく、地域やプレイヤー同士のリアルな交流が生まれる点で特徴的だ。

また、位置情報ゲームはプレイヤーの位置情報を取得するため、O2Oのプロモーション等とタイアップしやすい。

例えば、株式会社ローソンは、冒頭で紹介した位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」と提携している。日本全国ローソンの各店舗を、イングレスのゲーム中で登場するポータルポイントとして表示することで、プレイヤーの来店を促している。

リアルな人間関係を生み出し、ビジネスとの相性も良い事から、現在位置情報ゲームは広く受け入れられている。

▼関連記事

世界中が夢中!話題沸騰の位置情報オンラインゲーム「Ingress(イングレス)」とは

シュミレーションゲームからスタンプラリー型など幅広いゲーム内容

位置情報2

引用:株式会社コロプラ

一口に位置情報ゲームと言っても、その内容は多岐にわたる。プレイヤーの現在地周辺の店舗や施設などを再現し、ゲーム中で自分の街を作るゲーム、プレイヤーの移動距離に応じて、ゲーム中のキャラクターが成長するシュミレーションゲームのほか、レーダー機能を活用したハイスペックな鬼ごっこアプリ、日本各地を移動して、現地から位置情報を送信する事で、スタンプラリーのような楽しみ方をするゲームなど、位置情報ゲームの内容は幅広い。

「Ingress(イングレス」と比較されるなど徐々に注目を集める「ステーションメモリーズ!」

位置情報3

引用:ステーションメモリーズ

位置情報ゲームの1つとして、株式会社モバイルファクトリーからコロプラプラットフォーム上で配信されている位置情報ゲーム「ステーションメモリーズ!」が注目を集めている。ステーションメモリーズ!とは、プレイヤーが日本全国の鉄道駅を実際に訪れて駅を収集する位置情報ゲームである。

ユーザー同士で「女子大」駅の称号を取ろうという小さなイベントが開催されたり、イベントの様子がツイキャスにて配信されるなど話題を呼んでいる。こうした動きは、ユーザーが実際に動く事で、地域やユーザー同士でリアルな交流を生むという、位置情報ゲームならではのものである。最近では、東京都が主催する西多摩・島しょ地域観光PRキャンペーンの一環として、実際に現地の駅を訪れることでゲーム内アイテムがもらえる応援イベントを実施している。

人を動かす位置情報ゲームの時代が到来

テクノロジーの発展によって、ゲームのあり方も日々変化し続けている。位置情報ゲームの代表格である「Ingress(イングレス」は、数千人規模のイベント開催されたり、プレイヤー同士が国を跨いで戦略を立てるなど、もはや従来のゲームの域を超えている。ゲームが人を動かし、ゲームで人と繋がる時代が到来している。今後の位置情報ゲームの動向にも要注目だ。

▼関連記事一覧

マーケッター必見!2015年に注目を集める位置情報マーケティング10のトレンド

世界中が夢中!話題沸騰の位置情報オンラインゲーム「Ingress(イングレス)」とは

位置情報による新しいゲームの形とは?! GPS情報連動ゲーム まとめ 4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら