話題のスマートホーム!スマホが家電のリモコン代わりに!

リモコンを家中探し回ったり、どのリモコンがTVのものなのかわからなくなったりした経験はないだろうか?そんなとき、「1つのリモコンですべて管理できたらいいのに」と考えたことのある方もいるのではないか。 今回は、そんな夢を叶え、スマートホームを実現してくれる事例を紹介する。   スマホ1つで家電製品を一元管理可能な「AnyMote Home」   出典:AnyMote Home by Kickstarter   AnyMote Homeは、専用アプリをダウンロードすることで、家電製品のリモコン代わりにスマホやタブレットなどの携帯端末を使用できるようにするデバイスだ。

歴史的ヒットを巻き起こす、妖怪ウォッチのO2O施策とは!?

ポケモンを超えた?!今話題の妖怪ウォッチとは 妖怪ウォッチは、株式会社レベルファイブが制作、販売するニンテンドー3DS専用ゲームソフトだ。2013年7月に登場して以来、小学生を中心に爆発的ヒットを産み、先日発売されたゲーム第2弾の攻略本『妖怪ウォッチ2元祖/本家オフィシャル攻略ガイド』(小学館)の売上は、9/1付オリコン週間“本”ランキングBOOK(総合)にて、週間37.5万部の売り上げとなり、首位で初登場する予定だ。今回は、妖怪ウォッチの空前絶後の大ヒットを支えるO2O施策についてご紹介する。 ▼参照 妖怪ウォッチシリーズ 「妖怪ウォッチ」攻略本が初登場1位 週間売上37.5万部で攻略本とし

知らないと損!?コンビニ最大手3社が展開するオムニチャネル事例

そもそもオムニチャネルとは? 以前、当編集部で「国内コンタクトセンター市場で13年連続トップシェアを誇るアバイアが語るオムニチャネル」では、オムニチャネルとは、「定性的な顧客と企業のコミュニケーションから定量的なデータに変換をすることで、価値の高い顧客体験や顧客の負担を軽減するための施策を実施するための複合的な顧客接点の場」だと紹介した。一見複雑に見えるが、実は私達が消費者としてオムニチャネルから受ける恩恵は沢山ある。そこで今回は、コンビニ3社が展開しているオムニチャネルサービスを3つに絞ってお届けする。 今日から使いたいオムニチャネルサービス3つ セブンネットショッピングで本を購入し店舗で受

GoProが映し出す衝撃の非日常体験 海外動画まとめ5選

人間の体験を切り出すアクションカメラ GoPro 「アクションカメラ」の代名詞になりつつある小型カメラ「GoPro」。GoProをはじめとするアクションカメラは、小型、軽量でありながら従来のカメラと比べて頑丈であり、激しい動作であっても、過酷な環境であっても、映像を記録し続けることができる。また、頭に装着することによって、装着者の視ている映像をそのまま記録することができ、迫力ある映像は、見た者は、まるで自分が実際にその場に居るかのような体験ができる。今回は、そんなGoProについて、主にYouTube で300万回以上の再生数を持つ動画を中心に、非日常が体験できる海外動画を紹介する。 非日常「

iBeaconで恋活!?リアルな出会いを演出するO2Oアプリ登場!

オンラインの出会いからの結婚、全体の1/3 気になる異性と出会ってなかなか面と向かって話しかけることができない人にとって、その出会いの演出を手助けしてくれるアプリが登場した。アメリカでは2005年以降に結婚した人たちの1/3は、オンラインで知り合っていて、しかもその結婚の離婚率が低く、結婚後の満足度も高いという調査結果がある。このようにオンラインからオフライン、リアル世界へ進展するのが当たり前になった昨今。一昔は考えられなかった出会いが世の中に溢れている。そこで今回は、今話題のiBeacon(アイビーコン)を用いたO2Oアプリを紹介する。 引用:AYATORI MATCH ▼参照 「ネットで知

オムニチャネル化の加速と共に急成長!話題の電子決済サービス事例4選

66兆円に拡大する電子決済市場 株式会社矢野経済研究所によると、電子決済市場は2017年には66兆4000億円に成長する見込みだ。電子決済サービスのメリットとしては、消費者にとっては硬貨や紙幣を持ち歩く必要が無くなり、欲しい時に欲しい商品をオンラインで検索して、注文から決済までがリアルタイムで可能になる点が大きい。また店舗側にとっては、消費者の購買行動促進による売り上げ向上が見込まれる。今回は電子決済市場の拡大に伴い、ますます増えつつある電子決済サービス事例4つをご紹介する。   いくつ知っている?O2O時代の電子決済サービス事例 PayPal Here 過去に「Paypalアプリの

飲食店がもっと身近に!O2Oスマホアプリ「The TIMESALE」

あなたは急に飲みに行くことになったりすることはないだろうか。その時少しでも安く済ませたいと思い、クーポンを調べてみたり、さらには印刷したりと軽く飲みに行くにしても、安く手軽にというのはなかなか難しいというのが現状だ。さらには消費税もアップして少しでもお財布に優しくと考えている者が大多数だろう。 そこで今回は、そんな悩みを解決して飲食店をもっと身近にするO2Oスマホアプリ「TheTIMESALE」を紹介する。 急遽飲むことが決まった時に大活躍し、一度使ったら手放せなくなるアプリになるだろう。 引用元:The TIMESALE   身近な飲食店のタイムセールを通知O2Oアプリ「The T

Appleも注目する屋内位置測位技術 3手法 まとめ

クーポン配布や情報配信などのO2Oサービスを提供する上で重要となる情報は「ユーザの正確な位置」である。屋外であれば衛星利用測位システム(GPS)による位置情報を利用できるが、大型商業施設などの屋内環境では、屋根や壁などの影響によりGPSの電波が弱まり、正確な位置情報を得ることができない。そこで、BLE / iBeaconや超音波ビーコンなどの、屋内におけるユーザの位置を測位する手法が多く提案されている。Appleが屋内位置情報の取得のための特許を出願するなど、注目が集まる屋内位置測位技術について、一部をピックアップし解説する。 3つの特徴的な屋内位置測位技術 BLE (Bluetooth Lo

2,000億円以上の価値を持つVRデバイスを欲したFacebookの野望とは

急変するVR(バーチャル・リアリティ)市場 2014年3月、FacebookはVR(バーチャル・リアリティ)ヘッドセットを開発するOculus VRを20億ドルで買収すると発表した。Facebookはこれまでにも、写真共有サービス「instagram」やメッセージングアプリ「WhatsApp」などの多くのウェブテクノロジーに関する企業を買収してきたが、今回はハードウェアの企業を買収したということで、大きな話題となった。VRデバイスの分野では、Oculus社以外にも家庭用ゲーム機PS4を販売するソニーをはじめ、複数の企業が製品開発を進めており、今後数年で多くのVRデバイスが市場に投入されると考え

【美女紹介】家計簿のビッグデータ解析にみるO2Oマーケティング

2014年4月に消費税が8%になってから早5ヶ月、各家庭では出費の増大に悲鳴があがっている。材料費の高騰などを理由に企業も軒並み値上げを実施しているのも痛い。更には来年から消費税がついに10%になったりと、ますます家計の負担は増すばかりだ。そうなると、今までに以上に賢く計画的にお買い物をする必要がでてくるだろう。そこで今回は、CU2O(キュート)な美女が来たる消費税10%時代に向けて知っておきたい、賢くて簡単な家計簿アプリ「Zaim」についてご紹介する。 「CU2O」美女Vol.8 今回紹介してくれる美女は笑顔が素敵な名古屋市立大学に通うりほちゃん(本人希望により本名は非公開)。本人曰く、海に

O2Oで大好きな家族に届けたい、ソーシャルギフトサービス3選

最近、家族と話してますか? 離れて暮らす家族のことを思い返したのは、いつのことでしょう。普段は面と向かっては言えない感謝の気持ちに、もっと正直になってみてはいかがだろうか。今回は離れて暮らす家族にソーシャルギフトを使って、普段は恥ずかしくて伝えられない感謝の気持ちを伝えるための3つのO2Oソーシャルギフトサービスを紹介する。   記念日に最適なソーシャルギフトサービス3選   okurune 「okurune」は、大手百貨店の大丸と松坂屋が共同で運営するソーシャルギフトだ。Facebook上の友達に贈り物ができるというサービスであり、勿論送り先住所を指定して贈ることも可能だ

O2O時代のショッピング体験?!アパレル店員が不要となる「Fitle」とは?

一般家庭へのPC普及や携帯電話からスマートフォンへの移行があり、オンラインで買い物をすることが日常的になってきた。2000年代に入り、EC市場が拡大して、実店舗をメインに出店していたアパレル業界も、これからはECサイトと連携した販売スタイルへのシフトとが求められている。しかしながら、実際のECサイトでは「服のサイズは本当に合っているだろうか?」「着てみるとどんな感じになるんだろう?」といった疑問を感じ、購入をためらった経験をした者もいるのではないだろうか?そんな悩みを解決する、アメリカのオンライン靴店ザッポスや日本最大級のメガネ通販のオーマイグラスィズが行っている自宅にて試着できるサービスがあ

テレビ × O2O の最強タッグ?! テレビを利用したO2O事例まとめ 3選

マスメディアの王者「テレビ」とO2Oサービスの可能性 O2Oサービスといえば「インターネット」の印象が強いが、テレビ放送を利用したO2Oサービスが行われている。依然としてメディアとして大きな力を持つテレビ放送とO2Oサービスとの連携は「O2O2O (OnAir to Online to Offline)」、もしくは「T2O2O (Television to Online to Offline)」と呼ばれており、本来であれば映像を閲覧するだけの受動的な視聴者を、いかにしてオンラインへ誘導するかが重要となる。今回は、「T2O (Television to Online)」の部分について、いくつかの

これだけ知っていれば大丈夫!O2Oオムニチャネルマーケティング担当者に必要なiBeacon知識まとめ(後編)

今、「オムニチャネル」や「O2O」の分野で注目を集めている新技術がある。2013年9月にリリースされたiBeacon(アイビーコン)だ。2014年度に入り、国内の代表的なパソコン雑誌「週刊アスキー」や「MacPeople」が相次いで、iBeaconの特集を掲載している。国内では楽天や大日本印刷がiBeaconを利用したブロモーション施策を実施している。 海外事例では、イギリス大型スーパー「Tesco」「Waitrose」がiBeaconを活用した集客サービスのトライアルをはじめたり、コカコーラが次期ワールドカップに向けてiBeaconを使った大掛かりなテストを行うなど、iBeaconを利用した

これだけ知っていれば大丈夫!O2O・オムニチャネルマーケティング担当者に必要なiBeacon知識まとめ(前編)

引用元:Estimote Beacon 今、「オムニチャネル」や「O2O」の分野で注目を集めている新技術がある。2013年9月にリリースされたiBeacon(アイビーコン)だ。2014年度に入り、国内の代表的なパソコン雑誌「週刊アスキー」や「MacPeople」が相次いで、iBeaconの特集を掲載している。国内では楽天や大日本印刷がiBeaconを利用したプロモーション施策を実施している。 海外では、コカコーラが次期ワールドカップに向けてiBeaconを使った大掛かりなテストを行うなど、iBeaconを利用したマーケティング事例が増加している。しかし、「名前を聞いたことがあるが、その仕組みや

O2O・オムニチャネル時代のマーケティング担当者が抑えるべき5つのキーワード(その2)

2011年頃から「ビッグデータ」というキーワードをお聞きになった方も多いのではないだろうか。2014年現在、多くの企業がマーケティング戦略においてビッグデータを活用する取り組みが主流になりつつある。そこで今回はビッグデータから派生し、現在トレンドとなっている5つのキーワードを紹介する。ご存知の方は改めて参考にしていただけるとありがたい。 ①データマイニング ②データマネジメントプラットフォーム ③データドリブン ④マーケティング・オートメーション ⑤データサイエンティスト   ビッグデータ分析に関係する基本キーワード ビッグデータが注目される理由は大きく3点である。 ①PCやスマホの

O2O・オムニチャネル時代のマーケティング担当者が抑えるべき5つのキーワード(その1)

今年から新たにマーケティング担当になった方は、このO2Oイノベーションラボの読者の中にどれくらいいるだろうか?今回は基礎編として、マーケティングを仕事にしている人なら一度は聞いたことがあるであろう下記のキーワード5つを紹介する。 ①O2O ②オムニチャネル ③カスタマージャーニーマッピング ④ショールーミング ⑤インストアマーケティング   共通言語となったO2O・オムニチャネル まず最初に2014年マーケターの方々は、特によく聞いたり目にしたであろう2つのキーワードを紹介する。Googleトレンドを見ると、O2Oが2005年頃から検索されているのに対し、オムニチャネルは2012年か

【速報記事まとめ】iPhone6 発表会での3つのサプライズとは?【iPhone6 / iOS8】

Appleより「iPhone6」と「iPhone6 Plus」が登場 9月9日(現地時間)に開催されたAppleの新型iPhone発表会にて、 新型iPhoneである「iPhone6」と「iPhone6 Plus」が発表された。「iPhone6 (Plus)」は従来のiPhoneと比べて、大画面化、高性能化しただけではなく、NFCを利用した新型電子決済システム「Apple Pay」が利用可能になる。また、「iWatch」として多くの話題となった腕時計型デバイス「Apple Watch」に関する発表もなされた。 [Source] Apple – Live – 財布内のカー

【速報】ついにAppleの腕時計型デバイス「Apple Watch」が発表される!【iPhone6 / iOS8】

ついに「Apple Watch」が発表される!発売は2015年初頭に 9月9日(現地時間)に開催されたAppleの新型iPhone発表会にて、「Apple Watch」の詳細な情報が発表された。「Apple Watch」は、Apple初のスマートウォッチであり、「iWatch」として数多くの憶測を生んできたデバイスでもある。ディスプレイは圧力を感知可能な特殊なタッチパネルであり、側面に特徴的なダイヤルボタンを持つ。背面には、LEDセンサが搭載され、ユーザの心拍数を測定することができる。本体は用途によって3種類が用意され、バンドは任意に交換が可能。アプリケーションとしては、非常に高精度な時計、地

【速報】Apple が新型電子決済システム「Apple Pay」を発表!電子決済市場に与える影響とは【iPhone6 / iOS8】

Appleが新型電子決済システム「Apple Pay」を発表 9月9日(現地時間)に開催されたAppleの新型iPhone発表会にて、NFCを利用した新型決済サービス「Apple Pay」が発表された。新型iPhoneである「iPhone6」および「iPhone6 Plus」にはNFCが搭載され、対応する店舗での電子決済などのサービスを受けることができる。また、Appleの指紋認証機能「Touch ID」を利用し、従来のクレジットカードよりも安全な利用が可能になるとしている。「Apple Pay」はアメリカの大手クレジットカード会社3社(American Express、MasterCard、

O2O・オムニチャネル時代を先取る国内企業まとめ8選(後編)

前回の「O2O・オムニチャネル時代を先取る国内企業まとめ8選(前偏)」に引き続き、今回もO2Oやオムニチャネルといった、これからのマーケティング市場で、先進的なサービスを提供している企業を紹介する。インターネットやモバイル端末の台頭により、消費者がいつでもどこからでもオンラインで買い物が可能になる時代。O2Oやオムニチャネルといったオフラインとオンラインのシームレス化により、販売チャネルや流通チャネルを統合する動きに大注目である。 ▼関連記事一覧 O2O・オムニチャネル時代に企業で設定すべきKPIとは? 【総集編】O2O・オムニチャネルを理解する上で押さえておくべき記事5選 【必読】オムニチャ

O2O・オムニチャネル時代を先取る国内企業まとめ8選(前編)

インターネットやモバイル端末の普及により、消費者がいつでもどこからでもオンラインで買い物が可能になった時代に、O2Oやオムニチャネルといった、実店舗とECサイトをはじめとするあらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合する動きが活発化している。今回は、O2Oやオムニチャネルといったこれからのマーケティング市場で切っても切れない購買活動体系に対して、先進的なサービスを提供している企業を紹介する。   株式会社アイリッジ popinfo 引用:株式会社アイリッジ   株式会社アイリッジは、スマートフォンアプリケーションサービス、O2O、位置情報プッシュ通知などのネットサービスを開発

IoTで夏風邪対策!たった10秒で体の調子がわかっちゃう『Scanadu Scout』とその未来

デジタルヘルスケア時代到来 まだまだ暑い9月、みなさんは体調管理をどのようにしているだろうか。冷房の効きすぎや夏バテを引きずって、体調がなんだかよくない、という人もいるだろう。しかも「ちょっと夏風邪で…」なんて言うのも少し恥ずかしい…。 そこで今回は夏風邪対策にぴったりな最新ウェアラブルデバイスをご紹介する。 IoTの波が到来する今、健康管理をウェアラブルで可能にする動きも多く見られており、その市場は拡大している。 これまでにも個人の健康管理を目的とした器具はあったが、最終的なデータの入力や記録は手動で行うものがほとんどで、なかなかマメな人でないと続けるのが難しいものであった。しかしウェアラブ

自分だけの3Dドラえもんが動き出す!最新AR食品玩具 まとめ3選

大人も楽しめるスマホ連動型AR食玩! 「食玩とはお菓子に付属する安物のおもちゃ」という認識が変わりつつある。メーカー各社はお菓子の箱とスマートフォンを組み合わせたAR(拡張現実)対応食品玩具を開発しており、大人でも楽しめると!大きな話題になっている。特に、江崎グリコは2014年夏公開の3D映画「STAND BY ME ドラえもん 」とのコラボキャンペーンで、ドラえもんをテーマにした複数のAR食玩を制作している。ドラえもんといえば、六本木の「66プラザ」に「66体の等身大ドラえもん」が登場したと話題になっている。今回は、そんなドラえもんをはじめとした、最新のAR食玩について紹介する。 [Sour

【総集編】O2O・オムニチャネルを理解する上で押さえておくべき記事5選

O2Oイノベーションラボを開設して、9月で半年を迎えるにあたり、これまでの記事でいいね!が100を超えた記事の中から人気の記事をピックアップしてみることにした。果たして、いいね!が多い記事はどんな記事であろうか。 では、早速ご紹介していこう。 (※いいね!数は2014年8月30日時点の数になります)   【注目の経営者への取材記事】 ■ 「25歳のシリアルアントレプレナーが創る10億人の旅行者の人生を変える『EventCarnival』」(270いいね!獲得) イノラボの記事の中でも、圧巻の270いいね!を獲得したのは、EventCarnival創業者である齋藤康太氏へのインタビュー

巷を賑わせるALSチャレンジの与えた社会的影響とは?

ALSアイスバケツチャレンジとは ALSアイスバケツチャレンジとは、難病である筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の研究支援目的で、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、ALS協会に寄付をするチャリティ活動である。昨今氷水をかぶっている有名人をFacebook上で目にした人も多いだろう。今回はインターネットを通じて拡散した、このチャリティ活動が世の中に与えた影響について考察する。   O2Oで繋げるアイスバケツチャレンジ ALSアイスバケツチャレンジはアメリカで生まれたチャリティ活動だが、爆発的な広がりを見せた要因として、世界的な有名人がその活動に参加していることが挙げられる。例えば以下が

間もなくOrange Fabシーズン2開幕!世界大会に登壇したスタートアップ5社

2014年9月から、オレンジ・ジャパン(旧フランステレコム)が、グローバルなビジネス展開を目指すスタートアップを対象とした支援プログラム、Orange Fabのシーズン2をスタートする。当プログラムは、約3ヵ月の間、5-6社のスタートアップ企業が参加して、売上規模5兆円、全世界160カ国にグローバル展開するOrange のネットワークを活用することで、ビジネス展開を加速できる最適な機会である。選考基準としては、完成したプロダクトを持ったアーリーステージのスタートアップで、Orangeが期待する分野としては、昨今注目が集まるクラウド関連技術やセンサネットワーク、ビッグデータ、ウェアラブルデバイス

噂の美人事が、話題の「TIME TICKET」を試すと(後編)

以前、「噂の美人事が、話題の「TIME TICKET」を試すと(前編)」で、株式会社レレレが運営する「TIME TICKET」についてご紹介をした。今回はお待ちかね(?)後編をお届けします。 (先に、今回の「Vineの被写体になります」に関わって下さったご関係者の皆様には、心より感謝を申し上げます!) 前回のおさらいで、「TIME TICKET」は、自分のできることと時間を販売することで、それに興味を持ってくれる方と繋がり、今までにない価値を生み出すWebサービスだ。更にその売上は寄付として活用することもできて、三方良しを実現している。チケット購入側も、日常的には出会えないような方から、その方

O2O・オムニチャネル時代に企業で設定すべきKPIとは?

米国メイシーズがオムニチャネル宣言をしたのが遥か昔に思えるように、小売市場は、かつて無いほどに速く大きく変化している。そして、ビジネスの構造が変化すれば、当然KPI(重要業績評価指標)も柔軟に変化する必要がある。では、小売企業はどのようなKPIを設定するのが良いのだろうか。 ▼関連記事 【必読】オムニチャネルを理解する為に読むべき記事25選 2015年のオムニチャネルはどう進化する?注目すべき5つのトレンド オンラインとオフラインの垣根を超えるAmazonのオムニチャネル戦略 オムニチャネルの時代に小売店が直面する6つの課題 3つのスライドから導かれるオムニチャネル時代を生き抜くキーインサイト

VR × 妄想!現実とデジタル空間をつなぐ日本発の新技術 まとめ

VRヘッドセットが実現する「VR × 妄想」の世界 頭に装着するVR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットに大きな注目が集まっている。Kickstarterで資金調達を行い、VRヘッドセットを開発していたOculus VRは約20億ドルでFacebookに買収され、ソニーは全世界1000万台の販売を記録した家庭用ゲーム機PlayStation4向けに独自のVRヘッドセットを開発している。既にOculus VRは開発者向けモデルを販売しており、多くのゲーム開発者がVRヘッドセットの特性を活かしたゲームを公開している。一方、日本の技術者達は、VRヘッドセットと自らの技術力を使い「画面の中の女の子と〇