使わなきゃ損!今話題の厳選フリマアプリ8選

WRITER : 野田 勝

  最新テクノロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

近年EC市場が急速に拡大している。一言にECといっても、Amazon.comや楽天市場のようなBtoCのECサービス,1600万を超える機械部品を取り扱うMiSUMi-VONOのようなBtoBのECサービスが主流であるが、フリマアプリなどのCtoCのECサービスも注目を集めてきている。

ニールセン株式会社の行った調査によると、現在、オークション、フリマサービスの利用者は2000万人を超えている。現在市場には多くのフリマアプリが溢れており、興味はあってもどれを利用してよいか分からない人は多いのではないか。

そこで今回は話題のフリマアプリ8選を紹介する。

安心の中古品取引を提供する「メルカリ」

メルカリ

株式会社メルカリが提供する「メルカリ」は、現在テレビCMも放映中で話題の国内最大のフリマアプリである。フリマアプリの多くは女性向けのものが多い中で、男性カテゴリが用意されているのが特徴である。テレビCMの中で安心・安全と謳っているように、商品がユーザーのもとに届いてから、出品者へと入金がされるシステムなので、詐欺に遭いにくい仕様となっている。

▼参照

https://itunes.apple.com/jp/app/furimaapuri-merukari-furimadekantanshoppingu/id667861049

”あげる”タイプのフリマアプリ「ガレージセール」

ガレージセール

株式会社ウェブシャークが提供する「ガレージセール」は通常のフリマ機能の他に、”あげる”機能を搭載している点でユニークである。”あげる”は文字の通り、商品を無料で希望者に譲る機能である。商品を気に入ったユーザーは、サイト上の”もらう”ボタンを押す。すると希望者の中から、出品者が任意で選んだユーザー、もしくは抽選の結果選ばれたユーザーに商品が譲られる。出品者は、集まった”もらう”の数×10ポイントの”サンキューポイント”を獲得でき、ポイントの数に応じて景品が送られる仕組みとなっている。

▼参照

https://itunes.apple.com/jp/app/mairu-agerufurimaapurigaragesale/id570137492?

女性に人気の元祖フリマアプリ「Fril」

Fril

株式会社Fablicが提供する「Fril」はフリマアプリの市場にいち早く参入した元祖フリマアプリである。特徴としては女性のユーザーが多いことが挙げられる。100人の女子大生にヒアリングをして、アプリ改善に努める等、徹底して女性に優しい作りとなっている。複雑で難しい操作を可能な限り排除し、ターゲットに設定されている女子高生、女子大生でも、簡単に出品・購入が出来る仕様になっている。

▼参照

https://itunes.apple.com/jp/app/furimaapurifril-furiru-fasshonwoshoppingu/id523497998?

おなじみLINEが提供するCtoCオンラインモール「LINE MALL」

LINE-MALL

「LINE MALL」はLINE株式会社が提供する個人間売買が可能なアプリである。誰でも出品できるのは中古品のみとなっており、新品を出品する場合はストア登録が必要である。特徴として、”チャンスプライス”と呼ばれるユニークな取り組みを行っている。”チャンスプライス”とは、LINE MALLが用意する特定の商品に対して、ユーザーが各自好きな値段を設定し、“一番安く、ほかの誰とも重複しない値段を付けた人だけ”が豪華な対象商品を購入できる企画である。もしかすると超低額でiPadや液晶テレビといった豪華賞品を獲得できるため、ユーザー集めとしての効果は高いだろう。

▼参照

https://itunes.apple.com/jp/app/mei-riseru-chu-pin-wu-liao!line/id766236278

オタクむけのフリマアプリ「otamart」

otamart

株式会社jig.jpが提供する「otamart」は、フィギュアや漫画、同人誌等、オタク専用の商品をあつかうフリマアプリだ。なんとサービス開始から3ヶ月で1万DLを記録する等人気を博している。オタク専用の商品を扱う為、カテゴリ分けなどがユーザーに優しい設計となっており、オタクを自称するユーザーからの評価も高い。日本人の40%がオタクであるという調査もある程、オタク市場は莫大である。アプリをその市場に特化させるのは、非常に面白い取り組みだと言える。

▼参照

https://itunes.apple.com/jp/app/furimaapuriotamart-man-hua/id814878396?mt=8

サブカルに特化型のフリマアプリ「A2mato」

「A2mato」

株式会社セブンハイツが提供する「A2mato(アニマート)」はアニメ関連グッズ、同人誌、マンガ、ゲーム、コスプレ用品、フィギュア、カードなどのアニメ・同人関連商品を専門に扱っているフリマアプリである。サブカルの領域は、大きくライト層とマニア層に分かれる。「A2mato」はライト層を上手く取り込み、マニア層とのバランスを上手くとっていくことを目指しているという。「A2mato」はタグフォロー機能を設置しており、ユーザーは自分の興味のあるタグに分類された商品を、自身のタイムラインで眺めることが出来る。”○○というイベント限定の△△という商品が欲しい”といったコアなニーズをもったユーザーだけではなく、ピンポイントに欲しいものがないユーザーでも楽しむことが出来る設計となっている。最近ではオタクというほどではないが、アニメや漫画に興味があるといった人も多い。そんなライトな層でも気軽に利用できる点で「A2mato」は魅力的である。

▼参照

https://itunes.apple.com/jp/app/animeya-tong-ren-zhuan-mennofurimaapuri/id767254095?mt=8

子育てママ専用のフリマアプリ「Prima」

prima

株式会社エクストーンの運営する「Prima」は、子育てママにターゲットを絞ったフリマアプリである。子供は成長が早いため、同じサイズの服を着ることが出来る期間も短い。まだ着れるのに捨ててしまうのはもったいないと感じているママさんも多いことだろう。そこで「Prima」を使えば、先輩ママが使った子育てグッズを安く購入し、使い終えたら後輩ママへ売ることができるのだ。衣料品以外にも、小物やぬいぐるみ、ベビーカーも出品されているので、子育て中のママには嬉しいアプリである。

▼参照

https://itunes.apple.com/jp/app/prima-mamanotamenofurimaapuri/id720693898?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

ゴルフ用品専門のフリマアプリ「golfpot」

golfpot1

ギークス株式会社の開発した「golfpot」はゴルフ用品を専門に扱うフリマアプリである。実は先日12月3日にiPhone版の事前登録が開始されたばかりで、配信は1月初旬の予定である。ゴルフは道具を揃えるのにお金がかかるイメージがあり、それが若者のゴルフ離れにも繋がっている。そこで、フリマアプリという形を通して安価にゴルフ用品の取引を可能にすることで、若年層のゴルフ離れに歯止めをかけ、ゴルフ界の活性化をミッションとしている。

▼参照

golfpot プレスリリース

フリマアプリ『golfpot』

 

いかがだっただろうか。フリマアプリ全体に渡る傾向としては、ターゲットを絞った専門性の高いものが多いということが挙げられる。現在その種類はまだ限られているが、今後種類が増えてくる可能性は大いにある。是非自分の趣味に合うフリマアプリを見つけて利用してみてはどうだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら