美女が伝える「ありがとう」O2Oソーシャルギフトサービス「giftee」

WRITER : 楠富 智太

  最新テクノロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夏休みの真っ只中、普段は親元を離れて生活している人も、この時期には帰省したりしているのではないだろうか。逆に忙しくて帰れず、普段の感謝を身近な人に伝えられていない人も多いかもしれない。

今回は、CU2Oな美女が、日頃の小さな感謝の気持ちを手軽に伝えることができるソーシャルギフトサービス「giftee」を紹介する。

2

 

「CU2O」美女Vol.7

今回紹介してくれる美女は、神奈川大学に通う仲宗根菜月ちゃん。来年から某上場IT企業の秘書として働くことが決まっている、笑顔が素敵でスタイル抜群の沖縄出身の女の子である。過去には、女性ファッション雑誌Sweetの全国ショップスタッフおしゃれ選抜総選拳で1位、第2回ミスアイデムカップコンテストではグランプリを獲得したり、現在は進学中の神奈川大学のCMにも出演しており、幅広く活躍している。自分の夢に向けて真っ直ぐに行動をしているとても素敵な志の高い美女である。

第2回ミスアイデムカップコンテスト結果

2014神奈川大学CM(神大で学ぶ編)

7

日頃の「ありがとう」を伝えよう!

みなさんは、そもそもソーシャルギフトサービス「giftee」をご存知だろうか?

「giftee」は、2010年10月に設立し、小さな感謝の気持ちと一緒に、オンラインから気軽にギフトを贈ることができるサービスを提供している。手軽さとおしゃれさで注目度上昇中である。2011年3月にサービスを開始して、現在の会員数は約13万人。日頃の感謝の気持ちを添えて、店舗で受け取る商品の引換チケットを、メールやLINE、Facebookなどで贈れるのだ。現在、「giftee」の人気プレゼントには、日本全国1000店舗以上あるスタバで利用できる「Starbucks e-Gift」や「マガストアおすすめ電子書籍1冊分」のように幅広い品揃えとなっている。日々忙しいビジネスマンにとって、友達へのプレゼントを購入する時間がない場合、「giftee」を使って手軽にプレゼントを贈って、日頃の「ありがとう」をかたちにするのはいいかもしれない。

6

圧倒的なシンプルさに加えて、相手の住所や連絡先を知らなくても、SNSアカウントさえ分かれば贈ることができたり、SNS上での拡散というメリットもある。つまり、住所を聞くほど親しい間柄になっていない人でもちょっとしたお礼に気軽に贈ることができ、それをSNS上で確認できるのだ。ソーシャルギフトならではのメリットで、この重すぎない感じが、他にない特徴だ。

 

無料でプレゼント!?みんな得するキャンペーンサービス

今回、菜月ちゃんには、このサービスを使って、「uber」が提供している「初回乗車4,000円まで無料クーポン」をプレゼントしてもらった。お試しギフトは、なんと無料でプレゼントを贈ることが可能となっている。「まずは無料でソーシャルギフトを試せるので、気軽に使ってみようと思える」とのことだ。

3

「giftee」の使い方は、至ってシンプルで、TwitterやFacebookのアカウントでログインし、贈りたい相手と贈りたいクーポンを選んだら、メッセージ(任意)を入れて決済(クレジットカード決済、auかんたん決済、じぶん銀行)をして送信。たったそれだけなのである。思い立った時に、思いついた人に、ストレスフリーで贈ることができる。菜月ちゃんは、「giftee」利用があまりにも簡単で、驚いた様子であった。

rule

ちなみに、今回菜月ちゃんがプレゼントしたクーポンを提供している「uber」とは、Uberアプリ(iOS/Android対応)を操作すると、指定した場所にハイヤーを呼べるサービスだ。気軽にハイヤーを使ったプレミアムな乗車を体験できる。支払いは事前に登録したクレジットカードで行うため、乗車時に払う手間を省くことができる大変便利なサービスだ。今日では、世界42か国、158都市でこのプラットフォームサービスを展開している。2014年3月に日本でローンチ。6月に12億ドル(約1,230億円)の資金調達を実施したことも記憶に新しい。こちらも注目のサービスである。

 

ソーシャルギフト「giftee」が届ける未来

ソーシャルギフトは、誰から誰に贈られたかが、任意であるがSNS上で明らかになる(タイムラインに流れる)。それを見た人がその商品に興味を持つきっかけにもなり得る。上司から部下への感謝の気持ちとして伝える手法としてもありかもしれない。菜月ちゃんは、「使い方も色々あって、贈る相手を想像しながらプレゼントを考えるところから楽しい」とのことである。

unnamed

このサービスはあらゆる面においてオンラインサービス利用・店舗送客・店舗利用といったO2Oで目的とされる要素がきっちりと揃えられている。利用者が自然とオンラインとオフラインを回遊でき、それぞれを楽しんで利用できるか。利用者の立場になった施策をおこなうことは重要で、その一つとして「giftee」がある。いかに能動的に利用し、楽しんでもらえるかと考えていくことが大事だ。手のひらにあるスマホひとつで、いつでもどこからでも届けたい人に感謝をかたちとして伝えると同時に、情報革命の恩恵である「新たな体験」を贈ってみてはどうだろうか。

9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら