全部知ってたらすごい!生活を変えてしまうAmazonの大発明4選

WRITER : 長沼 あね佳

  最新テクノロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Amazonってどんな会社?

amazon02

引用元:that videogame blog

Amazon.com,Inc.(以下、Amazon)といえば、もちろんECサイトが思い浮かぶだろうが、4/2(現地時間)、Apple TVに対抗すべく、Fire TVを発売した。Amazonは、これまでも、数々の生活に密着したサービスを作り出している。そんなAmazonの社風はwork hard,have fun,make histroy。一生懸命働いて、新しい歴史をつくろうと、様々なプロダクトを生み出している。
ところで、いつの時代も、生活の基盤として「お買い物」は外せない。Amazonは、「お買い物」の面から生活をがらっと変えてしまう「革命」を起こしているのではないだろうか?

今回は人々の生活を変えてしまうAmazonの4つの大発明を紹介したい。

前人未到の大発明

1.【書籍】Kindle Fire
amazon03

引用元:engadget 『Amazon announces 7 and 8.9-inch Kindle Fire HDs, pricing starts at $199』)

昨年、新シリーズの「HDX」を迎えたKindle Fire。さくさくと、ストレス無しに本が読める電子書籍。「Mayday」というカスタマーサービスによって、ユーザーは個人情報を漏らすことなく、ほぼ瞬時に担当者を呼び出すことができる。このようなサービスも含め、パフォーマンスとしては、現存の電子書籍の中でトップだ。次に期待したいのは、Google Playを利用できるようになること、だろうか。

2.【TV】Fire TV
amazon00

出典:amazon.co.jp

Fire TVとは、Amazonから発売された「セットトップボックス※1」のこと。価格は$99。スマートな見た目に加えて、動きも速く、全てが滑らかだ。Fire TV には高度なストリーミング機能※2が搭載されている。またセカンドスクリーンが利用できるキャスト機能や、指定した時間に、自動でテレビの電源を切ってくれるタイマー機能などが魅力的だ。他にも、Amazon Fire TV について知っておくべき10のポイントがある。

3.【食品・日用品】Amazon Dash
amazon04

 

引用元:Strawburry17『Amazon Dash Makes Grocery Shopping Easy

これぞまさに”O2O”。Amazon Dashを商品のバーコードにかざすか、あるいは音声で指示すると、自動で買い物リストに加えてくれるのだ。これで、スーパーで買うものに迷うことはなくなる。またamazon.comでの購入も可能だ。ただし、生鮮食品や日用品の配達はAmazonFreshが行っており、現在は一部地域限定となっている。今後は、世界に向けて拡大されることを期待したい。

4.【smart phone】Project Aria
amazon01

引用元:androidmag.de『Project Aria: Amazon-Smartphone soll noch in diesem Jahr erscheinen

ついに、「Amazonからスマートフォンが出る」、という噂が広まっている。どうやら、年内には実現できそうとのこと。米国のみならず、欧州、アジア、南米での発売も検討中。日本にも、ぜひ今年中に上陸してほしいものだ。どうやら、 2014/4/22、米BGRの発表によると、今までにない「タッチしない」チルトインターフェイスが搭載されているらしい。ということは、文字は全て音声入力となるのだろうか。完成が楽しみである。

 

Amazonのつくる未来

Amazonのコンセプトは「お客様が購買する決断を助けること」。Kindle Fireは書籍に関する課題、AmazonDashは購買に関する課題を解決した。Fire TV とProject Ariaは、テレビ・スマートフォンにより高度な技術を組み込むことで今までの常識を覆し、生活を豊かにしてくれる。どれも、購買と結びつけて、今までの生活習慣を一変させている。「work hard,have fun,make histroy」のもと、これからどんな「歴史」を紡いででくれるのか、非常に楽しみである。

 

まとめ

・Amazonのコンセプトは「お客様が購買する決断を助けること」。
・「work hard,have fun,make histroy」をスローガンに、日々、新たな「歴史」を生み出している。
・代表されるものは、「Kindle Fire」、「Fire TV」、「Amazon Dash」、「Project Aria」。
・「Kindle Fire」とは独特のユーザーサポートを兼ね備えた電子書籍。電子書籍の中でも代表とされる。
・「Fire TV」とは、動きが早く、滑らかで、使い心地の良いセットトップボックス。テレビまわりにおける動作を極力減らしている。
・「Amazon Dash」とは、バーコードスキャンと音声認識によってお買物リストを自動作成してくれるツール。これで、買い忘れに悩まされることもない。
・「Project Aria」とは、現在開発中のスマートフォン。チルトインターフェイスを備えた、期待の一品だ。

 

※1 テレビに接続して様々なサービスを受けられるようにする機器の総称。
※2 インターネットなどのネットワークを通じて、マルチメディアデータを受信しながら同時に再生を行う方式。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら