【連載企画】スマートウォッチが加速させる新しい形の業務支援とは

WRITER : 今井 淳南

  ウェアラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

まもなく「Apple Watch」が私たちの生活の中に登場しようとしている。国内では4月24日からの発売が予定されており、Apple Store などでの試着会が、連日行われている。

アナリストの予測では、Apple Watch の発売を機に、スマートウォッチやウェアラブルデバイスへの認知が急激に高まり、市場規模は2020年までに約230億ドルまで成長するとされている。

Apple をはじめとする、多くのスマートウォッチ開発企業やアプリ開発企業は、人々の普段の生活の中にスマートウォッチを浸透させようと、さまざまな利用シーンの提案を行っており、その中でも、法人として業務に活用する動きが活発になっている。

そこで、今回はスマートウォッチを業務で活用している実際の事例を紹介する。

業務02

引用: Apple – Apple Watch

スマートウォッチの業務での活用事例

(1) Salesforce for Apple Watch

業務01

引用: Salesforce.com

CRM(顧客関係管理)ソフトウェアの開発を行っている米セールスフォース・ドットコムは、同社の業務分析ツールの情報を簡単に確認できるApple Watch用のアプリケーションを発表した。

さまざまな情報をApple Watchに表示することによって、今一番必要なデータを、瞬時に把握することができる。

▼参照

Salesforce for Apple Watch のご紹介 – Salesforce.com

(2) Virgin Atlantic航空の事例

業務04

引用: Sony Mobile

英Virgin Atlantic航空は、Sony が開発する「SmartWatch 3」と「SmartEyeglass」を活用した航空機整備士の業務を支援するシステムのトライアルを、2015年3月より開始した。

頭に装着した「SmartEyeglass」は、整備士の視界上に整備マニュアルの動画を投影し、腕に装着した「SmartWatch 3」は、次の業務内容の通知や、マネージャーと簡単に連絡を取り合うことを可能にする。

▼参照

Come Fly with Sony – Virgin Atlantic trial Sony’s SmartWear | Sony Smartphones 

(3) 日本航空(JAL)の事例

業務05

引用: 日本航空株式会社 プレスリリース

日本航空と野村総合研究所は、 2014年7月から1ヶ月間、スマートウォッチとiBeaconを活用し、空港旅客業務の先進化に向けた実証実験を行った。

ビーコン信号を利用することによって、搭乗ゲート担当スタッフの所在・配置状況を取得し、状況に応じて、より効率的なスタッフ配置を実現する。また、スタッフは携帯端末や無線機を取り出すこと無く、スマートウォッチを利用して情報の取得や発信することが可能となる。

▼参照

JAL×NRI、空港旅客業務の先進化に向け、iBeaconおよび スマートウォッチを活用した実証実験を開始

(4) ドライバーの動体管理・運行管理システムの事例

業務06

引用: Smart動態管理

スマートフォンによる動体管理・運行管理サービスを提供する株式会社オンラインコンサルタントは、自社サービスのスマートウォッチ対応を発表した。

スマートフォン側に表示していたドライバー向けメッセージを、スマートウォッチに表示させることにより、ドライバーの危険な「ながら運転」防止に役立つ。

▼参照

Smart動態管理 – スマートフォンのGPSを追跡、位置情報を用いた動態管理 運送業・配送業向けシステム

まとめ

今回は、スマートウォッチを業務に活用している事例を4件紹介した。

Apple Watch の発売を機に、スマートウォッチの認知度が急激に高まり、個人利用と業務利用、どちらの市場の拡大も見込まれる。

特に、業務利用に関しては、スマートウォッチによって満たすことができる潜在的ニーズが多数存在しており、さまざまな企業が自社のスタッフにスマートウォッチを装着させる事例が増えていくと考えられる。

今後も、スマートウォッチの業務利用サービスの拡大に注目していきたい。

▼連載企画バックナンバー

第1回:Apple Watch発売間近!そもそもスマートウォッチとは?

▼関連記事

世界が注目!「2015 CES Innovation Awards」受賞プロダクトまとめ【ウェアラブル編】

IoT時代のスマートウォッチ「Pebble」が築くO2Oとは

Pebble社CEOが語るスマートウォッチ戦国時代を生き抜くための6つのヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら