オムニチャネル時代にウェアラブル端末普及のきっかけとなるコア技術とは

WRITER : 今井 淳南

  ウェアラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ウェアラブルデバイス普及の影にハードウェア技術の発展アリ

ウェアラブルデバイス市場の拡大が続いている。2014年4月21日には、大阪に拠点を持つウエストユニティスが世界最軽量級のヘッドマウントディスプレイ「inforod」を発表し、Google Glass の対抗馬として注目を集めている。メガネ型端末やリストバンド型端末などを含めたウェアラブルデバイスの世界販売台数は、2020年度には1億2000万台 (2013年度の約22倍)となることが予測されている。今回は、オムニチャネル時代に登場したウェアラブルデバイスの大まかな種類を解説した後に、市場拡大を支える最新のハードウェア技術を紹介する。

o2o_140523_image01

出典: ヘッドマウントディスプレイ「inforod」プレス発表資料

全身にひろがるウェアラブルデバイス

「ウェアラブル (wearable)」とは「着ることができる (wear + able)」という意味であり、「ウェアラブルデバイス」とは衣服やアクセサリーのように身体の様々な場所に「着ることができるコンピュータ(デバイス)」のことである。図1にウェアラブルデバイスの装着部位と主な用途および製品についてまとめた。

o2o_140523_image02
図1: ウェアラブルデバイスの装着部位まとめ

ウェアラブルを支える最新技術

曲面ディスプレイ

曲げることができるディスプレイが登場した。スマートウォッチなどのウェアラブルデバイスにおいて、大型のディスプレイを実現するためには、平面ではなく、身体の曲線にフィットしたディスプレイが求められる。曲面ディスプレイを用いれば、腕などの装着部位に合わせたデバイスの形状が実現できる。既に、サムスンのスマートウォッチ「Gear Fit」などで曲面ディスプレイが採用されている。

o2o_140523_image04

出典: 最新のフレキシブルディスプレイ展示 – DigInfo TV

低消費電力液晶「反射型液晶」

スマートウォッチでは、時刻を常に表示する必要があり、ディスプレイの電力消費が大きな課題となっている。そこで、登場するのが「反射型液晶」である。一般的なディスプレイは内蔵バックライトを用いて画面を表示するが、「反射型液晶」は外部の光を利用して画面を表示することにより、消費電力を大きく低減できる。また、電力を消費するのは、画面を書き換える時だけであり、時計の表示などではほとんど電力を消費しない。なお、株式会社ジャパンディスプレイが開発する反射型液晶は64色のカラー表示が可能である。

o2o_140523_image03

出典: 超低消費電力メモリーインピクセル反射型液晶モジュール | 株式会社ジャパンディスプレイ

ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」

ウェアラブルデバイスにもスマートフォンと同様、定期的な充電が必要である。その度に、デバイスに対応するコードを探して、個別に充電することは大きな手間となる。そんな充電時の煩わしさを解消してくれるのが、ワイヤレスでの充電を実現する「Qi(チー)」だ。Qi は、ワイヤレス給電の国際標準規格であり、対応したデバイスを充電器に置くだけで充電が可能となる。Qi を推進するNTTドコモとパナソニックは、カフェやコンビニ、空港などのさまざまな場所にQi対応充電器を設置することを進めている。Qiの普及によりウェアラブルデバイスやスマートフォンを、外出先で気軽に充電できるようになるだろう。

o2o_140523_image05

出典: 価格.comマガジン ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」で広がる新しい充電スタイル

続々登場、スゴイ技術

コンピュータを体内に埋め込む、そんなスゴイ技術が近いうちに実現されるかもしれない。Google はコンタクトレンズにカメラ機能LED、血糖センサ、無線機能を内蔵する技術を開発している。また、身体に埋め込むことによって、生体情報(心拍、血圧、血糖値など)を取得する超小型デバイスの開発も進められており、今後もウェアラブルデバイスの未来に注目していきたい。

o2o_140523_image06

出典: Google Patents Tiny Cameras Embedded In Contact Lenses | TechCrunch

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら