次世代の小売店を創造するテクノロジーカンパニー「Impinj」

WRITER : Editorial department

  IoT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Arch for Startupより寄稿

皆さんはRFIDという技術はご存知だろうか。

RFID(Radio Frequency Identification)とは、ICタグ(RFIDタグ)に登録された情報を非接触で識別する技術のことで、日本では鉄道の乗車カード、IDカード、工場や倉庫にて製品の識別などに幅広く用いられている。

すでに多くの業界で普及している技術であるが、シアトルにもRFIDを開発し、その技術によって小売店における顧客満足度の向上や業務効率化を目指す企業がある。2000年創業のテクノロジー企業「Impinj」だ。

リアルタイムで店舗内の情報を管理および共有

im02

引用:Impinj

Impinjは商品に付着させたICタグや情報を読み取るリーダーの開発を行っている。これまでには小売店にRFIDを導入することで事業コストの50%以上減少や3倍以上の業務効率化を実現してきた。

今回はImpinjが提示する次世代の小売店の在り方を紹介したい。

上の写真で天井に設置された白の装置はImpinjが開発した新しいリーダー (xArray reader)である。個々の商品に付着させたICタグの情報を常時収集し、ひとつのリーダーで約140m2の広さまで対応する。集められるのは商品の位置情報で、店舗内のPCや従業員が携帯するデバイスに随時共有され、ソフトウェアにより在庫状況も常に管理される。

im03

引用:Impinj

 店内には店員用と来店客用のタッチパネルが設置されており、店員は店内およびバックルームにある商品のリアルタイムの在庫状況、位置情報の把握が可能だ。

また来店客は気になる商品や店内での自分の位置を知りたい際に利用する。商品の位置情報は色や形、大きさごとに調べることができる。これにより商品を探しまわる必要がなくなり、店員と来店客の動きはより一層効率的になる。

im04

引用:Impinj

今までにないスマートな試着室

im05

引用:Impinj

Impinjが提供する試着室には大型のタッチスクリーンが設置されている。試着室に持ち込んだ商品のICタグを読み取り、タッチスクリーンに商品の情報と持ち込んだ商品に合う別のおすすめ商品が表示される。客がタッチスクリーン上のおすすめ商品を選択すると、店員が試着室までその商品を持って来てくれる。

im06

引用:Impinj

 IoTとECとの連携で買い物をよりスムーズに

店内のIoT(Internet of Things)によって常時更新される在庫情報をECサイトにも共有することで次のようなことを可能にする。

顧客は事前にECサイト上で気になる商品の試着を予約、店員は予約を受けた商品の位置を即座に店内のモニターで把握し、円滑に予約された商品を準備する。顧客は店舗に来てわざわざ商品を探す必要はなく、直接試着室に向かうことができる。そして会計の際にはレジスターが商品のICタグを読み取り、瞬時に商品の情報および金額がレジスターに反映される。下の動画にこの一連の流れが紹介されている。

まとめ

ネットで購入する人が増えている時代ではあるが、やはり商品は実際に手にとって評価したいものである。

とは言え、店舗でのショッピングを好む人ならともかく、忙しいビジネスマンにとってはわざわざ店に出向いて時間を取られるのは煩わしいだろう。

しかし今回紹介したような小売店のIT化が進むことで業務の効率化だけでなく客もスムーズに買い物ができるようになっている。今後より普及していけば、手軽なECサイトに流れていった客は小売店に再び戻ってくるかもしれない。

▼関連記事一覧

Arch for Startup寄稿記事一覧

※「Arch for Startup」より寄稿

Arch for Startup

10904170_709467309173264_1970155646_nクラウドコンピューティング分野で世界一と言われるシアトルを拠点にクラウド関連やスタートアップ情報を発信。

●HPアドレス:

http://www.archforstartup.com/

●Facebookページ:

https://www.facebook.com/arch4startup

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら