シアトルのコスメティック会社Julepの驚くべき販売戦略

WRITER : Editorial department

  IoT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Arch for Startupより寄稿

みなさんJulep Beauty(以下Julep)という会社をご存知だろうか?

Julepはシアトルに本社を置き、元スターバックス、ボストン・コンサルティング・グループの役員であったJane Park氏によって設立された、コスメティック商品を専門に扱うスタートアップだ。2007年に設立されたJulepは当初4つの営業所でマニキュアやペディキュアなどを販売していたが、2008年にはオンライン販売を開始し、現在の主な収入源はノードストロームやSephoraへの委託販売とオンライン販売となっている。

Julepはこれまでなんと5600万ドル(約67億円)の資金調達を行っている。また、太平洋岸北西部のスタートアップ情報サイトGeekwireが提供する、急成長中のスタートアップをランク付けするGeekwire200では3位にランクインしており、現在シアトルでは注目のスタートアップである。Julepはどのようにしてここまで急成長を遂げたのであろうか?

A4S

写真はCEOのJanePark氏

引用: http://www.geekwire.com/2014/julep-raises-30m/

他社の10倍のスピードで年間300品の新商品を生み出す

file4461303072393

引用: http://www.morguefile.com/

一般的なコスメティック会社の新商品の開発、発売スピードは一年に30品程度と言われている。しかし、Julepが一年に開発・発売する新商品の数は300以上にのぼる。この開発・販売スピードの速さが、多くの新しいもの好きの女性の心を掴んでいるのだ。また、豊富な商品品揃え故に、多くの製品の中から自分のお気に入りの商品を選ぶのも顧客の楽しみの一つとなっているようだ。

ソーシャルリスニングを活用し顧客目線の商品開発を行う

スクリーンショット 2015-02-26 13.50.30

引用: http://www.julep.com/maven.html

こんなスピードで新製品を発売していて、しっかりと顧客の満足いくものを生み出せているのだろうか?実は、Julepは独自の戦略で顧客の要望を聞き出し、ニーズに合った製品を作り出している。

JulepはIdea Labというコミュニティグループを運営している。IdeaLabに参加したメンバーは、Julepのコスメティック開発者が製作する製品を、発売前に試用できる代わりに、Julepにフィードバックや新たなアイデアを与えるというシステムである。

他にもJulepはフィードバックを貰うために、「Maven subscription program」という取り組みを行っている。この施策は顧客が「Maven subscription program」に加入することで、Julep担当者が顧客の好みに合わせて選んだコスメティック新商品を、定価よりもかなり安い値段で毎月購入できるというものだ。「Maven subscription program」に登録している人から、直接新商品に対するフィードバックを受け取り、登録者がSNSに書き込む意見も参考にする。このようにJulepは顧客の意見に積極的に耳を傾け、ニーズに合致した製品を生む努力をしている。

その結果Julepは、効率よく顧客の意見や好みを理解し、普通のコスメティック会社よりも圧倒的に速いスピードで、かつ顧客の需要に合致した商品を販売することが出来る。

更なる高みを目指してチャレンジし続けるJulep

上記の施策から分かるように、Julepは常に顧客の声に対して敏感である。FacebookやTwitter、Instagramを上手く活用することで、顧客に対して情報を発信したり、顧客から意見を収集したりしている。Julepは顧客満足度を高めることに成功している企業と言えるだろう。

Julepは従来のコスメティック会社のやり方にとらわれず、数多くの新たな試みに取り組んでいる。例えば2013年にはニューヨークにポップストアを開店しており、顧客の生の声、実際の反応を捉えようと試みている。また2014年にはクラウドファンディングを使うことで、新たなコスメティック商品を販売するといったことも行っている。 更なる高みを目指していくJulepの取り組みから今後も目が離せない。

※「Arch for Startup」より寄稿

Arch for Startup

10904170_709467309173264_1970155646_nクラウドコンピューティング分野で世界一と言われるシアトルを拠点にクラウド関連やスタートアップ情報を発信。

●HPアドレス:

http://www.archforstartup.com/

●Facebookページ:

https://www.facebook.com/arch4startup

Arch for Startup寄稿記事一覧

シアトル発!Arch for Startupが紹介するオムニチャネル系スタートアップ3選

世界が注目!未来のVR業界を牽引する都市、シアトル 〜注目VRスタートアップ3社〜

モバイルペイメントが描き出す未来~最先端技術の集まるアメリカから~

シアトル発!Arch for Startupが紹介するオムニチャネル系スタートアップ3選で紹介したVenuelabsを覚えているだろうか?

進化を続けるNordstromのオムニチャネル戦略

知られざるMicrosoftのリテール業者向けIoTプラットフォーム

急成長するCostco、その秘密とは…!?

「イノベーション」を生み出し続ける街シアトルのIoTスタートアップ3選

1200万人が利用する米国スターバックスの便利なアプリと最新動向

【リアルとデジタルの融合】アメリカで躍進する「REI」の販売戦略に迫る

健康志向都市シアトルから生まれたウェアラブルスタートアップ3選

シアトルNFLチーム「シーホークス」公認ストアも導入するBeaconテクノロジースタートアップ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら