将来のITっ子を育てる?「チームラボ未来の遊園地」とは

WRITER : 塩野入香菜

  IoT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

O2OイノベーションラボではO2OやIoTといった最先端のテクノロジーや事例を紹介している。今回は少し視点を変えて、テクノロジーを駆使した最先端アートをご紹介したい。今回紹介するのは聞いたことがあるものから知らなかったものまで、童心に帰って楽しみたいものばかりだ。知れば知るほど体感したくなるメディア・アート、芸術の秋に嗜んでみてはいかかがだろうか。

インパクト絶大、プロジェクションマッピング

1東京駅
東京駅、ディズニーランドのワンス・アポン・ア・タイム、姫路城、きゃりーぱみゅぱみゅ、perfume…。今多くの施設やアーティストのプロモーションに使用されているのが、プロジェクションマッピングを始めとする「メディア・アート」。最近メディアで目にすることが増えたのではないだろうか。
人々の目に効果的にインパクトを与えるメディア・アートだが、見るだけではなく、嗅覚は触覚など五感を利用した試みが行われている。
例えばplaplaxというアーティストグループの作った「hanahanaha」は匂いを利用したアートである。蕾の中のセンサーが香りに反応し、光の花が咲くというものだ。匂いの強さや種類によって花の形や色が変化する。匂いを視覚化することで空間演出を試みて見る。

このようにメディア・アートはどこか心くすぐるものがあるものばかり。しかし、体験してみたいと思っても、イベントの開催がないとなかなか触れることができないのが現状だ。
今回はまさに今開催中のメディアアートイベントを紹介する。

今スグ体感!teamLabが送る最新のメディアアート遊園地

サンリオピューロランドでは『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』が開催されている。最先端テクノロジーアートに触れながら、皆と同じ空間で自由に体を動かし、共同で創造する「共創」を育む遊園地となっている。
以前にも沖縄・大阪・イタリアなど国内外で楽しまれて来たが、ついに東京に上陸である。今回は4つのアトラクションを楽しむことができる。

お絵かき水族館

2水族館k
自分の描いた魚達が大画面で泳ぎだす。表現力の発揮や多様性の尊重が期待できる。

光のボールでオーケストラ

3オーケストラ
ボールを叩くと色と音が連動して変化する。遊びながらも空間把握力や協調性を意識することもできる。

天才ケンケンパ

4けんけん
うまく的に乗ると床の映像が美しく変化。バランス能力や法則性の発見など、ただのケンケンパと侮る事なかれ。

メディアブロックチェア

mediablock_004
出典:teamLab
ブロックの凹凸を組み合わせると、色変混ざり変化する。他者と協力しあう中でパターン認識力や表現力を磨くことができる。

ついつい大人までやってみたくなるような仕掛けが満載の『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』。今後は日本科学未来館や大阪、佐賀でも開催が予定されている。ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。
場所:   サンリオピューロランド
開催期間: 9月13日(土)〜10月19日(日)
営業時間: 平日 10:00〜17:00 休日 9:30〜18:00
アクセス: 京王線・小田急線・多摩モノレール 多摩センター駅より徒歩5分

teamLaboらが担う未来のIT教育

ではteamLabとはどんな会社なのか。
teamLabとは、プログラマーや数学者・エンジニア・編集者など様々なスペシャリストで構成されているウルトラテクノロジスト集団である。『実験と革新』をテーマにウェブデザインの構築から空間設計までを手がけている。サイエンス・テクノロジー・デザイン・アートの境界線を曖昧にしながら情報社会に新たな風を吹き込む事業を展開している。
Kunisaki-Peninsula_main
140320_kobito_net
出典:teamLab
このようにteamLabが手がけているようなメディア・アートを始めとする事業は、私達をわくわくさせるだけではなく、子供達にも大きなインパクトを与え、好奇心を刺激する。『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』を始めとして、次世代を担う子供に向けたイベントが今後多く開催されるだろう。将来さらなる技術革新と子供達の創造力があっと驚くメディア・アートを作り上げるかもしれない。

まとめ

・teamLabが手がける『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』は子供の好奇心を刺激するだけでなく、最先端テクノロジーのメディア・アートに触れる機会でもある。
・メディア・アートは子供達にとってテクノロジーに触れやすい切り口であり、今後のアートイベントの増加は子供の関心だけでなくIT教育の取り入れにも影響を及ぼすだろう。

▼関連記事
5つのデジタルサイネージ最先端事例から見る未来の世界
ショールーミングなんて怖くない?!「プロジェクションマッピング」はリアル店舗の強い味方となるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら