未来の店舗では機械が人の心を読み取る?

WRITER : 朴 泳虎

  IoT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Technology Development

引用:WIRED

近年、スマートフォンなどのデバイスの浸透により、以前よりも小売業・サービス業の場で顧客のフィードバックを得ることが以前より容易になっている。一番具体的な例で言えば、アプリ起動時に満足度についてアンケートが送られ、答えるとクーポンがもらえるといったものがある。しかし、これはまだ序の口である。その他にも多様なテクノロジーの登場により、消費者心理に関するデータを従来よりも圧倒的に容易に取得することができるようになってきている。今回は、未来の店舗における消費者心理のデータ収集方法について紹介したい。

 

消費者心理の把握が重要な理由

1.5

引用:Howcow

まず最も基本的な疑問に立ち返ってみたい。なぜ、小売業・サービス業の場では消費者心理の把握が重要なファクターになるのだろうか?財団法人流通経済研究所の調べによると、スーパーマーケットで顧客が商品を購入する際、約76%が「非計画購入」、つまり、店舗内で購入意思決定を行っていることが分かった。要するに、4分の1の購買者が衝動買いに近いかたちで購買してしていることが分かったのだ。

当然のことながら、非計画購入の場合、店舗内の売り場で顧客にどう感じさせるかが売上を左右する重要なファクターになる。この顧客にどう感じさせたかを把握することがマーケティング施策を打つ際に非常に重要なのだ。

 

表情から人の心を読み取る「Emotient」

 

Emotient from Emotient on Vimeo.

 

サンディエゴを拠点とするスタートアップ企業「Emotient」が提供するサービスは、人間の表情を読み取り、そこから感情を推定し、定量的なデータとして取得することができる。同社の製品は人の顔を写した動画データから顔の筋肉の動きから感情を推定している。この機能を搭載したカメラを店舗内に複数設置することで、量・質の両面において従来は不可能だったレベルでの消費者に関するデータを取得して、より買い物がしたくなる店舗づくりが可能となる。

例えば、陳列棚の前で顧客がイライラした表情を見せると、カメラがそのストレス度合いやイライラしている回数を記録して、改善行動を起こすことができる。逆に嬉しそうな表情を見せる顧客が多い陳列棚では、その原因を分析して最適な設計の追求することができるのだ。そうすることで、非計画購入が行われやすい店舗が設計でき、自然と店舗売上が向上する。

 

支払い中の顧客を楽しませながら心理を把握する「Synqera」

2

引用:Synqera

Synqera」はロシア発のスタートアップ企業で、小売企業向けに”支払いをエンターテインメントにする”ためのソリューションを提供している。もう少し具体的に説明すると、同社はレジ前に設置するスマートデバイスを提供している。顧客がレジで計算待ちをしている間、このデバイスにはついで買いを誘うようなクーポンや、顧客を楽しませるためのアニメーション動画などが表示される。

 

これだけ聞くと在り来りだが、同社のサービスが優れているのはデバイスが裏側で顧客の年齢・性別・表情から見た感情を推定し、それに合わせてコンテンツを表示したり、顧客のデータを収集できる点にある。例えば、怒り気味の40代男性に対してはビールのクーポン券を表示する、といったことが可能となる。顧客一人ひとりに合わせて最適なコンテンツを配信できると同時に、顧客データの収集も可能にすることで短期的な売上増加と顧客データをもとにした店舗改善による中長期的な売上増加の二つが見込める。

 

未来の小売業は消費者心理をどのように捉えるべきか

3

引用:Product + Market

モノを購入するという行為、特に非計画購入ではいかにリスクを下げるかが購買の意思決定を大きく左右する。基本的に顧客は失敗を恐れ、損をしたくない。顧客の感情を把握していかに不安を取り除く施策を打てるかが勝負の分かれ目だ。商品を見たときに、ネガティブな感情を与えてしまう場合は早急に対処すべきだ。店舗は、今まではできていなかったが、テクノロジーの進化で顧客の感情を把握してネガティブ要素を把握して対処できる。私たち顧客が衝動買いしやすい環境作りをすることが店舗の目的なのだ。

 

▼関連記事

人間の深層心理が分かってしまう!?ニューロマーケティングの使用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら