パルコシティがショップブログ連携型ネット通販サービス 「アミュカゴ」をスタート

WRITER : 野田 勝

  ペイメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

パルコグループでWebコンサルティング事業を運営する株式会社パルコシティ(以下パルコ・シティ)は、本日2月19日に、鹿児島ターミナルビル株式会社が運営する商業施設アミュプラザ鹿児島で、ショップブログ連携型ネット通販サービス「アミュカゴ」の提供をスタートさせたことを発表した。「アミュカゴ」はパルコが2014年に開始した「カエルパルコ」の仕組みを利用したサービスで、パルコ以外の外部の商業施設においては、今回が初の導入事例になるという。

▼参照
株式会社パルコニュースリリース

店頭在庫で運営ができる、ショップブログ連携型ネット通販サービス 「アミュカゴ」

スクリーンショット 2015-02-19 16.56.03

引用:ニュースリリース

「アミュカゴ」は、アミュプラザ鹿児島公式WEBサイト内にある、テナントが発信する情報ショップブログを活用したサービスだ。同ショップブログに、商品の店頭取り置き機能とオンライン注文が可能な機能を追加。ショップスタッフが店頭在庫で商品登録、オンライン販売をおこない、Web接客をおこなう。

様々なタッチポイントで常時顧客と繋がる24時間パルコ構想

スクリーンショット 2015-02-19 10.59.59

引用:PARCO SHOW WINDOW

「アミュカゴ」は、一般的なECサイトと違い、ブログを介したWeb接客を行うという点で特殊だ。パルコグループではかねてから”24時間、消費者がパルコを楽しみ、テナントビジネスが稼動する 「新しい消費体験・新しい消費環境」提供”を戦術として掲げている。そのビジョン実現に向けて、パルコ・シティは、これまで、PARCOショップブログ、PARCO SHOW WINDOW、カエルパルコなどの数々のパルコの施策を支援してきた。Webと店舗をシームレスに繋ぎ、顧客と24時間繋がれる体制を構築することで、顧客とテナントとの接点の創出に取り組んできたのである。今回発表した「アミュカゴ」も、Web接客という形でいつでも顧客とのタッチポイントを持てるという点で、パルコグループの掲げる”24時間パルコ構想”をモチーフに、体現している。

▼参照
2014~2016年度 パルコグループ 中期経営計画

顧客が常に商品と接点を持つオムニチャネルの時代

引用:JDA Innovation Forum: Seamless Omnichannel Campaigns Revenue Model

世界的なコンサルティングファームのアクセンチュアは、近年ECが発達し、スマートフォンが広く普及した事を受けて、顧客は24時間購買を考えている状態にいると指摘している。この傾向から見ても、パルコグループが掲げる”24時間パルコ構想”は時代に順応した優れた施策だといえる。

今回発表された「アミュカゴ」は、パルコ以外の商業施設のコンサルティング領域の拡大により、パルコ自体だけにとどまらず、グループ全体のオムニチャネルへのソリューション力を加速させる。パルコは今後も先見的、独創的、かつホスピタリティあふれる商業空間を創造していく。パルコグループの今後の取り組みに要注目だ。

▼参照
株式会社パルコニュースリリース

▼関連記事
3つのスライドから導かれるオムニチャネル時代を生き抜くキーインサイト

パルコが公式アプリをついにリリース!「POCKET PARCO」でオムニチャネル化を加速

「ミハラヤスヒロ」が三陽商会の新ブランドに参画し脱バーバリー体制のブランディングを担う

【インタビュー】リアル店舗の逆襲!東急ハンズキーマンが描く未来のオムニチャネル

「O2Oリーディングカンパニー」へ!ユナイテッドアローズのオムニチャネル戦略に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら