【速報】Apple が新型電子決済システム「Apple Pay」を発表!電子決済市場に与える影響とは【iPhone6 / iOS8】

WRITER : 今井 淳南

  ペイメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

o2o_140910_aPay2

Appleが新型電子決済システム「Apple Pay」を発表

9月9日(現地時間)に開催されたAppleの新型iPhone発表会にて、NFCを利用した新型決済サービス「Apple Pay」が発表された。新型iPhoneである「iPhone6」および「iPhone6 Plus」にはNFCが搭載され、対応する店舗での電子決済などのサービスを受けることができる。また、Appleの指紋認証機能「Touch ID」を利用し、従来のクレジットカードよりも安全な利用が可能になるとしている。「Apple Pay」はアメリカの大手クレジットカード会社3社(American Express、MasterCard、Visa)と提携しており、「PassBook」アプリとカメラアプリを利用して、クレジットカードを安全に電子化することができる。「Apple Pay」は2014年10月からアメリカにてサービスを開始し、同時に世界展開を進めるとしている。

o2o_140910_aPay3

[Source] Apple – Live –

そもそもNFCとは何か

「NFC (Near Field Communication)」とは、国際標準規格として承認された、近距離無線通信技術であり、AppleのiOS製品では「iPhone 6」が初の搭載端末となる。日本では、フューチャーフォンの時代から「おサイフケータイ」などの電子決済サービスで利用されている。「NFC」は、「FeliCa」や「MIFARE」などの非接触ICカードの上位互換性をもち、NFC対応端末同士が双方向に通信可能なため、電子決済以外にも家電の操作やユーザ同士のコミュニケーションなどへの活用が期待されている。また、「NFC」の通信距離は10cm程度に限定されており、端末を「かざす」という動作を通じて、さまざまなサービスが提供可能となる。

[Source] NFCポータルサイト | NFCの基礎知識と特徴について

「Apple Pay」が電子決済市場に与える影響とは

国内の電子決済市場は、2017年度には約 66兆4千億円まで拡大すると予測されており、Appleの新型決済システム「Apple Pay」は電子決済市場の成長をより加速させると考えられる。Apple は既にiTunes Store を通じて、アプリ、音楽、電子書籍、映画などさまざまなコンテンツを販売しており、それに付随する大量の顧客データとクレジットカードデータを保有している。そして、Appleは新型決済システムによって、全世界で8億人とされる iTunes Store ユーザをオフラインに誘導し、購買行動に繋げることが可能となり、一気に電子決済市場の勢力図を塗り替える可能性もある。今後も、Appleが目指すO2Oサービスやオムニチャネル戦略に注目して行きたい。

 

Photo Credit: Incase. via Compfight cc

Photo Credit: Incase. via Compfight cc

[Source] 電子決済市場に関する調査結果 2013 | 矢野経済研究所

[Related] 消費税増税に伴うスマート決済の需要増加、今注目のznap!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら