シアトルNFLチーム「シーホークス」公認ストアも導入するBeaconテクノロジースタートアップ

WRITER : Editorial department

  iBeacon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

※「Arch for Startup」より寄稿

1

引用: Seahawks 公式サイト

約2週間前にアリゾナ州で行われたアメリカのスポーツ史上最大の影響力を誇るスーパーボウル。対戦した2チームのうちの一つはシアトルを拠点とするシーホークスである。日本ではアメフトは馴染みの薄いスポーツかもしれないが、アメリカでは一番人気のスポーツということもあり、スーパーボウルの盛り上がりはとてつもない。

周辺地域への経済効果は、なんと1試合につき約6億円以上というデータもあるほどだ。今年は優勝を逃してしまったものの、シーホークスは2年連続のスーパーボウル出場ということもあり、チーム関連グッズの売り上げはすごいスピードで伸びているという。

そんなシーホークスのチーム公認ストアにサービスを提供しているシアトルのスタートアップがある。今回は、新たな小売戦略を事業とする、シアトル拠点のスタートアップを紹介する。

得点が入るごとにiBeaconを通してクーポンを配信する「Footmarks」

2

引用: Footmarks社公式サイト

シーホークスの拠点であるCenturyLinkField内のストアと、スタジアム内にいる顧客は、各所に張り巡らされたセンサー(下写真)とそれに連動するアプリによってストアのお得な情報を手に入れることができる。

3

引用: Footmarks社公式サイト

Footmarks社はこのセンサー、アプリ、集積したデータの分析ツールを提供するスタートアップだ。

具体的な活用事例は、以下のようになっている。

・得点が入るごとに公式ストアで使えるクーポンを配信

・ストア外にいる顧客にアプリを通じて入店を促すメッセージを配信

・顧客の入店ログをためて顧客に合わせたマーケティングを行う

・SmartConnectというソフトを使って広告戦略を立てる

「画面を通したブランド戦略」を行うシアトル拠点のスタートアップ「Ratio」

シーホークスオフィシャルストアで使用されているシステムは、同じくシアトルを拠点とするRatio社と共同で開発されたものである。同社は、シーホークスのようなブランドを持つ企業に対して、スマートフォン、タブレット、PC、TVなどの「画面」を通したブランド戦略をコンサルタントするスタートアップである。

シーホークスが採用するシステムのソフトの部分はRatio社が担当している。同社の事業は「画面を通したブランド戦略」がメインであることから、顧客と様々な形でタッチポイントを持つ。そのため、小売店の新規顧客開拓やオムニチャネル戦略の施策として期待される。

上記2社が提供するようなBeaconサービスを導入したのはNFLではシーホークスが初めてである。まだ試作段階ではあるが、シーホークスのテクノロジーバイスプレジデントのChip Suttles氏によれば、「我々は他のチームのやり方には従わない。」と同チームの発展のためなら、新たなテクノロジーを導入することをいとわない強い意思を見せている。

また、同社は他にもBLE(BluetoothLowEnergy)を使って野外の広告を顧客のアプリに送るサービスも提供しているので、シーホークスストアのサービスとの連携が楽しみである。

シアトルという土地柄を生かし、先進的な取り組みをおこなうシーホークス

シーホークスがサービス改良のためにNFLの先頭に立ってテクノロジーを導入するのにはいくつかの理由がある。

一つは、Microsoftの共同創業者であるPaul Allen氏がシーホークスの経営権を持っていることだ。世界を代表するテクノロジー企業の創業者がチームの運営をしているため、テクノロジへの理解があり、導入への意思決定が圧倒的に早い。

二つ目はシアトルという土地柄である。Allen氏のMicrosoftや、Amazonなどの世界的有名企業が位置しているため、シアトルには豊富な人材がそろっているのである。上記2社を見ても分かる通り、クラウドに強いシアトルにおいてシーホークスがFootmarks社やRatio社のようなサービスを導入するのはある意味必然と言えるc。

今後のシーホークスがどのようにNFLの小売業に影響を与えていくのかが楽しみである。

▼関連記事一覧

Arch for Startup寄稿記事一覧

※「Arch for Startup」より寄稿

Arch for Startup

10904170_709467309173264_1970155646_nクラウドコンピューティング分野で世界一と言われるシアトルを拠点にクラウド関連やスタートアップ情報を発信。

●HPアドレス:

http://www.archforstartup.com/

●Facebookページ:

https://www.facebook.com/arch4startup

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

各種お問い合わせはこちらから

  • マーケティング資料請求
  • お問い合わせ
  • 会社資料請求

あなたにオススメの記事

  • 人工知能の全貌に迫る!人工知能の活用事例10選

  • 今、数々のファッションブランドが飲食業界への参入を急ぐ理由

  • シリコンバレーの大企業が注目するグラフデータベースとは?その魅力に迫る!

  • どうなる3Dプリント業界? "幻滅期"を抜け出すカギはどこにあるのか

  • 【連載企画】今世界で注目を集める「ディープラーニング(Deep Learning)」とはなにか

  • 【連載企画】いま、ファッション業界でIT革命が起きている

  • シリコンバレーの天才達が土日も休まず働く理由

  • もし桃太郎が現代のWebマーケティングで鬼退治をしたら