オムニチャネル

オムニチャネルに関する、世界の最新テクノロジー情報をお届け!オムニチャネルテクノロジーの動向だけでなく、ビジネスへの活用方法に関する記事をご紹介します。

オムニチャネル の記事一覧

美人事が行く〜「ネットでエキナカ」を実際に利用してみた〜

今日は12月25日。世間はクリスマスムード一色!クリスマスと言えばクリスマスケーキが欠かせないが、朝から晩まで外で働いている方は、好きなケーキを選ぶどころか、ケーキを買いに行くこと自体が難しい方も多いだろう。 しかし、時は2014年、オムニチャネルの時代である。オムニチャネルとは、実店舗、EC、カタログ等、あらゆる販売チャネルを通じて、顧客が好きなものを、好きな時に、好きな形で購入でき、更には好きな形で商品を受け取ることができる形態のことを指す。 例えばSNSのタイムライン上で、商品の広告を見て商品に興味を持ち、実店舗で実際に商品を見て購入の意思を固め、実際の購入はECサイト上で行い、自宅で商

シアトル発!Arch for Startupが紹介するオムニチャネル系スタートアップ3選で紹介したVenuelabsを覚えているだろうか?

※Arch for Startupより寄稿 Venuelabsはシアトルで生まれたスタートアップである。今年10月初旬には、セールスフォース・ドットコムが1億ドルのベンチャーファンドを設立し、その投資先の一つとしてVenuelabsを挙げた。現在、Venuelabsは無料サービスAboutLocalの公開し、波に乗っている。 今回、私達はVenuelbasのCEO Neil Cristにインタビューへ行ってきた。 ①Venuelabsのサービスについて簡単に説明して頂けますでしょうか? 我々が一番フォーカスしているのは、お客様のfeedbackを収集、分析し、それらをレストランやカフェに提供す

【O2O事例】世界最大級ECサイト「eBay」が街中にショーウィンドーを設置した狙いとは?

日本では、もうすぐ雪が舞い降りるホワイトクリスマスであるが、一方で南半球のオーストラリアは常夏のクリスマスが近づいている。 冬と夏で雰囲気は大きく異なるものの、クリスマスであることには変わらず、真夏のオーストラリアでも、この時期は大規模なクリスマス商戦が繰り広げられている。 世界最大級のオンラインショッピングサイト「eBay(イーベイ)」は、オーストラリアのシドニーにて、クリスマス期間限定でショーウィンドーを設置した。今回eBayは、O2O(Online to Offline)の施策の一環として、「オンラインの世界から一時的に飛び出す」ショッピング体験という試みを実施した。 eBayがプロデュ

オムニチャネル・インストアマーケティングを理解するためのスライド3選

様々な認証端末の普及により、消費者にとっては、より買い物がしやすい便利な世の中になりつつある。これを機に、米国に端をなすインストアマーケティング・オムニチャネルの概念やスマートフォンとインストアマーケティングの関係性などについて見ていこう。 ▼関連記事 店舗開発担当必見!テクノロジーで売上を伸ばす方法 1:米インストアマーケティング会社「Phonevalley」のLucyLee氏によるレポート   引用:Mobile In-Store Marketing For Retailers from Lucy L. Chalmeton -小売業界では、モバイル端末を活用して、来店者の記憶に残る顧客体験

【必読】オムニチャネルを理解する為に読むべき記事25選

”オムニチャネル”という言葉が流行り出してから久しいが、オムニチャネルとは一体なんなのか、どういった分野で、どのように実現されるのか、曖昧な方も多いのではないだろうか。そこで今回は、オムニチャネルを理解する為に読むべき良記事25選を紹介したい。 オムニチャネルの理解が進む記事10選 1 オムニチャネル時代の到来 オムニチャネルとは詰まる所何なのかを定義付けしている良記事。この記事を読んでオムニチャネルの概念をざっくりつかみたい。   2 オムニチャネル戦略はなぜ必要なのか? そもそも、なぜどうしてオムニチャネル戦略が必要なのか。オムニチャネル戦略のメリットは何なのかが分かりやすくまと

成長し続ける米国2大百貨店が切り開くオムニチャネル事例

昨今ダイレクトマーケティングが賑わいを見せている。その背景には、情報通信技術の飛躍的な進歩により、リアルタイムで大規模データの高速処理が可能になったことや、デジタルデバイスの普及がある。MMD研究所によれば、2014年4月の国内スマートフォン保有率は56.5%に及んでいる。 企業はダイレクトマーケティングの進展により、顧客層に応じて最適化された情報を届けたい時に届けることができるようになった。 今回はそのダイレクトマーケティング立国であるアメリカに焦点を絞り、それらを活用したオムニチャネル施策に取り組む2大百貨店の事例を紹介する。 ダイレクトマーケティングの変遷 今話題のダイレクトマーケティン

4ヶ月でEC購入件数1.5倍!トイザらスに学ぶオムニチャネルの本質

本日から師走である。12月と言えば何と言ってもクリスマスだ。お子さんを抱える家庭では、クリスマスプレゼントにおもちゃをせがまれることも多いだろう。 一昔前は、クリスマスシーズンともなると人気のおもちゃ、ゲームは売り切れ。それでも子供の願いを叶えるべく、店舗をはしごしてなんとか目的の商品を手に入れる、といったことも日常茶飯事だった。 一見微笑ましい光景であるが、これでは例えばある店舗に商品を買いにきた顧客が、品切れの商品を求めて他店舗に流れてしまうということが頻発していた。 日本トイザらスが取り組むシームレスなオムニチャネル戦略 引用:Times Squareのトイザらス この需要と供給のギャッ

【WEB担当者必見!】アパレル各社のオムニチャネル事例

この記事は、アパレルマーケティング(http://www.apparel-marketing.com)より転載しております。 オムニチャネルにおいて先進的な取り組みをはじめている企業が増加傾向にあります。今すぐに開始しないと、かなり遅れしまう状況ではないでしょうか。アパレル業界での事例をご紹介していきます。 夢展望 アプリ「Girls Meets Bear」をリリース、森に迷った少女が奇妙で獰猛なクマから逃げるという、10代・20代女性をターゲットにした“くせになる”暇つぶしゲーム。オムニチャネル戦略の一環として、アプリユーザーを『夢展望』ECサイトへ遷移させることにより、各チャネルの連動で顧

知ってて当然!? 本格化する百貨店のオムニチャネル事例5選

2011年、米国百貨店Macy’s(以下、メイシーズ)がオムニチャネルを導入してから早3年。百貨店業界は、オムニチャネル戦略を本格的に導入するようになった。オムニチャネルとは、あらゆる場所で顧客との接点を持つために、実店舗やオンラインなどの販売チャネルや流通チャネルを統合することである。オムニチャネルは、百貨店の強みである販売分野・販売チャネルの多さを有効活用できる戦略である。各社の動向がわかる最新事例を見ていく中で、今後のオムニチャネル戦略の中で核となるカスタマージャーニーにも注目する。 百貨店でオムニチャネル戦略が本格化 引用:Wikipedia 複数の販売・流通チャネルを統合

オムニチャネルに続くトレンドは? ~この先1年間のトレンドキーワード予想~

この記事は、アパレルマーケティング(http://www.apparel-marketing.com)より転載しております。   昨年の今頃は、「オムニチャネル」や「O2O」という言葉が飛び交い、スタートトゥデイの「WEAR」やアパレル企業のポイント・会員一元化、ECの在庫連動などの動きが活発に行われていましたね。 そこで、これから流行る、1つの流れになるのではというキーワードを勝手に予想していきます! 根拠に基づいたものではないのですが、今後耳にする機会の増えるキーワードですので頭の片隅に置いて頂けると必ず役に立つ時がきます!   ①シームレス化 少し前にWWDでもテーマ

ファッションアパレル業界オムニチャネル接客のOJT文化

この記事は、アパレルマーケティング(http://www.apparel-marketing.com)より転載しております。   オムニチャネル(Omni-Channel)というキーワードが騒がれている昨今。商品を購入して頂くお客様向けだけではなく、同時にアパレル企業様内部の意識改革を推進しなければ、その効果は最大化出来ません。「店舗スタッフ様へのオムニチャネル教育」についてこそ、早急な意識改革が必要となのかもしれません。 ①オムニチャネル接客への変化 ブランドとお客様との架け橋となる重要な存在「店舗スタッフ様」。 この店舗スタッフ様の本業、それが「接客」です。 服の畳み直しや在庫補

成城石井買収からみるローソンのオムニチャネル戦略

ローソンは2014年7月に自社のネット宅配サービスをリニューアルし、「ローソンフレッシュ」として新たに始動した。また、9月末には高級スーパー「成城石井」の買収を発表している。買収価格は約550億円。これらには、ローソンのオムニチャネル戦略が見え隠れしている。 コンビニ業界におけるオムニチャネル戦略といえば、業界1位でもあるセブン-イレブン(2013年度売上高:約3兆7800億円)が思いつくだろう。これを追う業界2位のローソン(2013年度売上高:約1兆9450億円)は、どのようなオムニチャネル戦略を展開しようとしているのか。 ネット宅配サービスのリニューアルで販路拡大を狙うローソン 引用:ロー

パルコが公式アプリをついにリリース!「POCKET PARCO」でオムニチャネル化を加速

株式会社パルコ(以下、パルコ)は10月31日より、公式スマートフォンアプリ「POCKET PARCO」をApple App Store、およびGoogle Playに公開し、サービスを開始した。 同社は、11月13日に新たにオープンする「福岡パルコ・新館」デビューに合わせて、ICTを活用した様々な施策を実施する。今回のこのアプリはその取り組みの一環で、顧客一人ひとりに合わせてパーソナライズされた情報を表示する「ライフスタイル版キュレーションメディア」の機能と、来店時の快適なショッピングをサポートする機能を備え、『24時間、いつでも、どこでも。』顧客に向けた新しいショッピング体験の創造を目指すと

シアトル発!Arch for Startupが紹介するオムニチャネル系スタートアップ3選

シアトルとArch for Startup Arch for Startupは今年6月に設立されたシアトルに拠点を置く団体だ。彼らのビジョンは日本とシアトルのスタートアップのためのプラットフォームを構築し、相互の経済発展に貢献することである。シアトルは、MicrosoftやAmazonをはじめとする大手IT企業の本社や、StarbucksやCostcoといった大手小売企業の本社があり、且つ人材面、環境面も充実したスタートアップエコシステムも形成されていることから、今後益々成長することが期待される。また、アメリカにおけるオムニチャネルに対する注目度は高く、今年9月末にはシアトルのダウンタウンで、

コーヒー通販大手のブルックス、ペイパルを導入!オムニチャネル戦略本格化

コーヒー通販大手である株式会社ブルックスと日本PayPal株式会社およびPayPal Pte. Ltd.は10月17日、国内・海外向け双方のブルックスオンラインショップおよび初のコンセプトショップBROOK’S CAFÉ原宿店に決済サービス「ペイパル」を導入したと発表した。 引用:マイナビニュース 本日22日よりキャンペーンが開始 BROOK’S CAFÉ原宿店のグローバルオープンは2014年10月22日だ。すなわち、本日より日本PayPalとペイパルは共同で、ペイパル利用者を対象にキャンペーンを開始する。 今回のこの事例は、実店舗およびオンライン双方にペイパルを導入することでオムニチャネル化

海外企業比較!Amazonとアリババの描く経営・O2O戦略!

アリババというと、最近の上場ですっかりと話題になり、ソフトバンク株式会社やEコマースといった印象が強い。よく比較に出されるのはAmazonで、どちらも一見すると同じに見えるが、その成長戦略やビジネスモデルに違いが見られる。本記事ではまず成長戦略として何が違うのか、またアリババとAmazonが描いているO2Oへの取り組みとは何かについて述べる。 中国最大のEコマースサイトを運営するアリババ アリババは1999年に創業し、今では中国最大のEコマースサイトを運営する企業になっている。最初はBtoBの取引で拡大したが、現在はBtoCにも対応するなど、業務拡大が急ピッチに進んでいる。最大の市場である中国

徹底比較!大手通信3社のO2O戦略まとめ

当編集部では最新のO2Oテクノロジーを開発・提供しているベンチャーやスタートアップを数多く取り上げて来た。しかし、大手企業が行っているO2Oサービスもそれぞれの強みを生かした特色あるものが多い。今まで紹介してきた新しいテクノロジーに加え、実際に大々的に事業化してO2Oビジネスを行っている大手企業の動向を知ることで、今のO2Oビジネスのトレンドをより深く理解出来るかもしれない。 今回は日本の大手通信3社に注目し、各企業が取っているO2Oサービスとその特徴を紹介していく。   au au スマートパスでクーポンを中心としたネットから店舗への流れ auのO2O戦略として有名なものは「auス

今さら聞けない!O2Oプラットフォーム「LINE@」導入のメリットとは?

スマホ向け無料通話・メールアプリ「LINE」は2011年6月に無料メッセージサービスとしてスタートし、サービス開始から3年間の2014年6月で、ユーザー数は4億7000万人を突破している。国内利用者は約5000万人を超え、じつに日本人の2人に1人がLINEを使っている計算になる。 今回はこのように私たちの生活から切っても切れない存在となっているLINEが手掛けるビジネス向けサービスLINE@の紹介とその導入メリットを説明する。この記事を読んでLINE@がもっと身近なものになってもらえるとありがたい。     引用:LINE アカウント数10万件を突破!拡大する企業のLINE

UberがO2Oサービス「CORNER STORE」テストリリース!その先にある展開とは?

タクシー配車アプリをメイン事業として、世界にイノベーションを起こした「Uber」。創業5年で世界38カ国へ事業展開し、総額1.8兆円超の時価総額を叩き出したモンスター企業である。同社はこれまでタクシーの配車だけに留まらず、アイスクリームを届けるキャンペーン「Uber Ice Cream」を行うなど、様々な取り組みを行ってきた。 今回は新しく日用品をデリバリーするサービス「CORNER STORE」をワシントンDCのみ一部地域限定でテストリリースをした。最近も地域のランチ・デリバリー向けサービス「Uber FRESH」をテストリリースするなど、新たな取り組みに積極的なUberを追ってみよう。 引

歴史的ヒットを巻き起こす、妖怪ウォッチのO2O施策とは!?

ポケモンを超えた?!今話題の妖怪ウォッチとは 妖怪ウォッチは、株式会社レベルファイブが制作、販売するニンテンドー3DS専用ゲームソフトだ。2013年7月に登場して以来、小学生を中心に爆発的ヒットを産み、先日発売されたゲーム第2弾の攻略本『妖怪ウォッチ2元祖/本家オフィシャル攻略ガイド』(小学館)の売上は、9/1付オリコン週間“本”ランキングBOOK(総合)にて、週間37.5万部の売り上げとなり、首位で初登場する予定だ。今回は、妖怪ウォッチの空前絶後の大ヒットを支えるO2O施策についてご紹介する。 ▼参照 妖怪ウォッチシリーズ 「妖怪ウォッチ」攻略本が初登場1位 週間売上37.5万部で攻略本とし

知らないと損!?コンビニ最大手3社が展開するオムニチャネル事例

そもそもオムニチャネルとは? 以前、当編集部で「国内コンタクトセンター市場で13年連続トップシェアを誇るアバイアが語るオムニチャネル」では、オムニチャネルとは、「定性的な顧客と企業のコミュニケーションから定量的なデータに変換をすることで、価値の高い顧客体験や顧客の負担を軽減するための施策を実施するための複合的な顧客接点の場」だと紹介した。一見複雑に見えるが、実は私達が消費者としてオムニチャネルから受ける恩恵は沢山ある。そこで今回は、コンビニ3社が展開しているオムニチャネルサービスを3つに絞ってお届けする。 今日から使いたいオムニチャネルサービス3つ セブンネットショッピングで本を購入し店舗で受

飲食店がもっと身近に!O2Oスマホアプリ「The TIMESALE」

あなたは急に飲みに行くことになったりすることはないだろうか。その時少しでも安く済ませたいと思い、クーポンを調べてみたり、さらには印刷したりと軽く飲みに行くにしても、安く手軽にというのはなかなか難しいというのが現状だ。さらには消費税もアップして少しでもお財布に優しくと考えている者が大多数だろう。 そこで今回は、そんな悩みを解決して飲食店をもっと身近にするO2Oスマホアプリ「TheTIMESALE」を紹介する。 急遽飲むことが決まった時に大活躍し、一度使ったら手放せなくなるアプリになるだろう。 引用元:The TIMESALE   身近な飲食店のタイムセールを通知O2Oアプリ「The T

【美女紹介】家計簿のビッグデータ解析にみるO2Oマーケティング

2014年4月に消費税が8%になってから早5ヶ月、各家庭では出費の増大に悲鳴があがっている。材料費の高騰などを理由に企業も軒並み値上げを実施しているのも痛い。更には来年から消費税がついに10%になったりと、ますます家計の負担は増すばかりだ。そうなると、今までに以上に賢く計画的にお買い物をする必要がでてくるだろう。そこで今回は、CU2O(キュート)な美女が来たる消費税10%時代に向けて知っておきたい、賢くて簡単な家計簿アプリ「Zaim」についてご紹介する。 「CU2O」美女Vol.8 今回紹介してくれる美女は笑顔が素敵な名古屋市立大学に通うりほちゃん(本人希望により本名は非公開)。本人曰く、海に

O2O時代のショッピング体験?!アパレル店員が不要となる「Fitle」とは?

一般家庭へのPC普及や携帯電話からスマートフォンへの移行があり、オンラインで買い物をすることが日常的になってきた。2000年代に入り、EC市場が拡大して、実店舗をメインに出店していたアパレル業界も、これからはECサイトと連携した販売スタイルへのシフトとが求められている。しかしながら、実際のECサイトでは「服のサイズは本当に合っているだろうか?」「着てみるとどんな感じになるんだろう?」といった疑問を感じ、購入をためらった経験をした者もいるのではないだろうか?そんな悩みを解決する、アメリカのオンライン靴店ザッポスや日本最大級のメガネ通販のオーマイグラスィズが行っている自宅にて試着できるサービスがあ

テレビ × O2O の最強タッグ?! テレビを利用したO2O事例まとめ 3選

マスメディアの王者「テレビ」とO2Oサービスの可能性 O2Oサービスといえば「インターネット」の印象が強いが、テレビ放送を利用したO2Oサービスが行われている。依然としてメディアとして大きな力を持つテレビ放送とO2Oサービスとの連携は「O2O2O (OnAir to Online to Offline)」、もしくは「T2O2O (Television to Online to Offline)」と呼ばれており、本来であれば映像を閲覧するだけの受動的な視聴者を、いかにしてオンラインへ誘導するかが重要となる。今回は、「T2O (Television to Online)」の部分について、いくつかの

O2O・オムニチャネル時代を先取る国内企業まとめ8選(後編)

前回の「O2O・オムニチャネル時代を先取る国内企業まとめ8選(前偏)」に引き続き、今回もO2Oやオムニチャネルといった、これからのマーケティング市場で、先進的なサービスを提供している企業を紹介する。インターネットやモバイル端末の台頭により、消費者がいつでもどこからでもオンラインで買い物が可能になる時代。O2Oやオムニチャネルといったオフラインとオンラインのシームレス化により、販売チャネルや流通チャネルを統合する動きに大注目である。 ▼関連記事一覧 O2O・オムニチャネル時代に企業で設定すべきKPIとは? 【総集編】O2O・オムニチャネルを理解する上で押さえておくべき記事5選 【必読】オムニチャ

O2O・オムニチャネル時代を先取る国内企業まとめ8選(前編)

インターネットやモバイル端末の普及により、消費者がいつでもどこからでもオンラインで買い物が可能になった時代に、O2Oやオムニチャネルといった、実店舗とECサイトをはじめとするあらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合する動きが活発化している。今回は、O2Oやオムニチャネルといったこれからのマーケティング市場で切っても切れない購買活動体系に対して、先進的なサービスを提供している企業を紹介する。   株式会社アイリッジ popinfo 引用:株式会社アイリッジ   株式会社アイリッジは、スマートフォンアプリケーションサービス、O2O、位置情報プッシュ通知などのネットサービスを開発

【総集編】O2O・オムニチャネルを理解する上で押さえておくべき記事5選

O2Oイノベーションラボを開設して、9月で半年を迎えるにあたり、これまでの記事でいいね!が100を超えた記事の中から人気の記事をピックアップしてみることにした。果たして、いいね!が多い記事はどんな記事であろうか。 では、早速ご紹介していこう。 (※いいね!数は2014年8月30日時点の数になります)   【注目の経営者への取材記事】 ■ 「25歳のシリアルアントレプレナーが創る10億人の旅行者の人生を変える『EventCarnival』」(270いいね!獲得) イノラボの記事の中でも、圧巻の270いいね!を獲得したのは、EventCarnival創業者である齋藤康太氏へのインタビュー

O2O・オムニチャネル時代に企業で設定すべきKPIとは?

米国メイシーズがオムニチャネル宣言をしたのが遥か昔に思えるように、小売市場は、かつて無いほどに速く大きく変化している。そして、ビジネスの構造が変化すれば、当然KPI(重要業績評価指標)も柔軟に変化する必要がある。では、小売企業はどのようなKPIを設定するのが良いのだろうか。 ▼関連記事 【必読】オムニチャネルを理解する為に読むべき記事25選 2015年のオムニチャネルはどう進化する?注目すべき5つのトレンド オンラインとオフラインの垣根を超えるAmazonのオムニチャネル戦略 オムニチャネルの時代に小売店が直面する6つの課題 3つのスライドから導かれるオムニチャネル時代を生き抜くキーインサイト

最も身近なO2O・オムニチャネルのインフラ!人体を通信経路にする「BAN」とは!?

近年、iBeacon(アイビーコン)やウェアラブルデバイスの登場により、O2O、オムチャネルの動きに拍車がかかっている。そんな中、以前から研究が進められていて、有線でも無線でもない、手など身体の一部を利用して情報のやり取りを行うユニークな通信が注目を浴びている。2014年7月には、次世代人体通信技術「CCCC」の事業化を進めるQUADRACが、産業革新機構を割当先とした約7億円の第三者割当増資を実施したりと活発化している。 今回は、その人体通信BAN(Body Area Network)について紹介をする。 引用元:電界通信認証「タッチタグ」:SOLEKIA   そもそも「BAN」と