ニュース一覧に戻る

News ニュース

ABEJA、SIX2019開催のお知らせ

〜来場者5200人を超える国内最大級のAIカンファレンス〜

 ディープラーニングを活用したAIの社会実装事業を展開する株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田陽介、以下 ABEJA(アベジャ))は、2019年3月4日(月)、5日(火)の2日間にわたり、参加者5,200名を超える国内最大級のAIカンファレンス「SIX(シックス) 2019 〜技が共創し、藝があつまる〜」をグランドプリンスホテル新高輪 国際館パミールにて開催しますので、お知らせいたします。

 ABEJAはディープラーニング技術を活用した様々な大量データの取得、蓄積、学習、デプロイ、推論・再学習を行うPaaS(Platform as a Service)技術「ABEJA Platform」を提供し、これまで150社以上において本番運用を実現しています。また、同プラットフォームを用いて国内大手小売・流通企業を中心に、小売流通業界向け店舗解析サービス「ABEJA Insight for Retail」を100 社以上520店舗以上に提供しています。

 この度開催する「SIX2019〜技が共創し、藝があつまる〜」は、これまでABEJAが蓄積してきたナレッジを広く公開することで、産業界へのAIの適用を一層促進することを目的としています。
 また、2回目の開催となる今回はDAY1(”技”Developer Day)、DAY2(”藝”Business Day)の2日間にわたって開催し、ABEJAのサービスや技術に関する活用のポイントのみではなく、AI活用の潮流を学び疑問を解決するセッションを提供します。全12トラック50セッション以上を予定しており、AIカンファレンスとしては国内最大級の5,200人を超える参加者の情報交流を促すことで、新たなイノベーションの創出につながるカンファレンスを目指します。

 DAY1(”技”Developer Day)では、ABEJAのリサーチャーや開発者が登壇し、「ABEJA Platform」や「ABEJA Insight for Retail」を支える技術について紹介する他、実際にご利用いただいているナブテスコ株式会社、株式会社キスモ等のユーザー各社の開発者の方より、「ABEJA Platform」「ABEJA Platform Annotation」の活用事例についてご紹介いただきます。DAY2(”藝”Business Day)では、ABEJA代表取締役社長 岡田陽介が基調講演を務め、DENSO International Asia PTE., LTD. 、株式会社三陽商会、株式会社日立物流におけるAIのビジネス活用事例についてご紹介いただきます。

 SIX2019では、昨年に引き続き、AIを活用するための具体的な運用プロセス、AI導入の経営インパクト、最先端のAI関連技術の動向、また技術の浸透がもたらす社会へのインパクトといった視点から、ディベロッパーに限らず、経営者、事業担当者等多くのビジネスパーソンにご参加頂ける多様なプログラムを提供してまいります。

【 イベント概要 】
名   称:  SIX(シックス) 2019 〜技が共創し、藝があつまる〜
主   催:  株式会社ABEJA
協   賛:  株式会社アゼスト、アルティテュード株式会社、
        ウイングアーク1st株式会社、加賀電子株式会社、株式会社キスモ、
        株式会社サイバーエージェント、株式会社ディープコア、
        株式会社トライエッティング、株式会社日立LGデータストレージ、
        株式会社マクニカ、ユメイク合同会社、Axis COMMUNICATIONS AB、
        RPAテクノロジーズ株式会社、株式会社YCP Japan、
後   援:  一般社団法人日本ディープラーニング協会、
        一般社団法人データサイエンス協会、ひろしまサンドボックス推進協議会
日   時:  DAY1 2019年3月4日(月) 13:00~18:00
        DAY2 2019年3月5日(火) 10:00~18:00
場   所:  グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール (東京都港区高輪3-13-1)
アクセス :  新幹線・JR線・京急線 品川駅(高輪口)から徒歩5分
           都営地下鉄浅草線 高輪駅から徒歩3分
参 加 費:  来場者参加費無料
申   込:  専用ウェブサイトから事前登録(2018年12月12日公開)
        ※ 当日のタイムテーブルもご確認頂けます
URL   :  https://six.abejainc.com/

 

【 株式会社ABEJAについて 】
  ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴量を自動的に抽出する「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスのイノベーションを促進するベンチャー企業です。2012年の創業時より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣と連携し、ディープラーニング技術などの研究を行っており、提供するサービスで用いられるディープラーニングの技術はすべて自社で開発しています。コア技術であるAIプラットフォーム「ABEJA Platform」を活用し、ダイキン工業、武蔵精密工業等との協業を実施、各種ソリューションを様々な業界に提供し、150社以上でAIの本番運用を実現しています。また、小売・流通業界、製造業界、インフラ業界向けのパッケージサービス「ABEJA Insight」の提供を行っており、これまで、パルコ、ICI石井スポーツ等、国内大手小売・流通企業を中心に約100社520店舗(2018年11月末時点)以上への導入実績を有します。2017年3月にはシンガポール共和国に現地法人を設立し、ASEANを中心としたグローバル展開も進めています。

 会社名: 株式会社 ABEJA
 代表者: 代表取締役社長 岡田 陽介
 所在地: 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー10F
 事業内容: ディープラーニングを活用したAIの社会実装事業
 URL: https://abejainc.com

ニュース一覧に戻る