ニュース一覧に戻る

News ニュース

アジア首位の学術機関 シンガポール国立大学とのMOU締結について

AIの研究開発と人材教育における連携を決定

ディープラーニングを活用したAIの社会実装事業を展開する株式会社ABEJA(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO兼CTO:岡田陽介、以下 ABEJA(アベジャ))の100%子会社であるABEJA Singapore PTE. LTD.(本社:シンガポール共和国、代表/Director:外木直樹、以下 現地法人)は、2018年2月21日に、アジア首位の学術機関であるシンガポール国立大学(National University of Singapore、以下 NUS)のビジネスアナリティクスセンター(Business Analytics Centre、以下 BAC) との間で、シンガポール共和国におけるAI分野での共同研究開発および人材育成のプロジェクトを実施することを目的に、MOU(以下 本覚書)を締結いたしましたので、お知らせいたします。

NUSの BACは、アジア地域においてトップレベルの総合大学であり優秀なグローバル人材を数多く抱えるNUS Business SchoolとNUS School of Computingのパートナーシップであり、データサイエンティストの育成と研究開発を促進する組織です。

ABEJAは、2017年3月にシンガポール共和国に拠点を設置して以降、シンガポール共和国を中心にASEANでのビジネスに取り組んで参りました。シンガポール共和国への進出当初より、NUSとは、ディープラーニングを活用した共同での研究開発や人材育成について検討を重ねており、2017年9月には、ディープラーニングのビジネス適用についての知見を取りまとめたプログラムを、講座として、NUSの修士課程であるマスターオブサイエンス イン ビジネスアナリティクス(Master of Science in Business Analytics、以下 MSBA)に提供し講義を実施いたしました。

この度、本覚書のもと実施するプロジェクトは主に3つです。1つ目は、シンガポールおよび日本において、ディープラーニングを活用しヘルスケア業界のビックデータを解析する共同研究開発に関するプロジェクトです。BACとABEJAは、本プロジェクトを通し、AI特にディープラーニングの認知を促進するとともに、AI特にディープラーニングの産業界への適用を中心に社会実装に貢献して参ります。2つ目のプロジェクトは、MSBAの学生をABEJAのインターンシップとして迎え、AIのビジネスへの適用知見を、就業体験を通して習得頂き育成する取組です。また、3つ目のプロジェクトは、ASEANにおけるAI人材の育成を目的とした連携で、2017年に引き続きABEJAがMSBAへディープラーニングをテーマとした講座を提供するプロジェクトです。各プロジェクトは、2018年4月以降実施を予定しています。

ABEJAは、引き続き、シンガポール共和国およびASEAN諸国において、現地の学術機関や企業との連携を図り、AI人材の育成に注力するとともに、共同研究開発を通じ更なる新規事業の開拓を実現し、伸長するASEAN諸国においてディープラーニングを軸としたAIの産業界への適用促進に貢献してまいります。

【 ABEJA Singapore PTE. LTD.の概要 】
名称  : ABEJA Singapore PTE. LTD.
所在地 : 29A Cuppage Road #02-00 Cuppage Terrace Singapore 229456
代表  : Director 外木 直樹
設立  : 2017年3月2日
資本金 : 130,000,000円(株式会社ABEJAの100%子会社) 

【 株式会社ABEJAについて 】
ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「特徴量抽出」の自動化を行う「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスの効率化・自動化を促進するベンチャー企業です。2012年の創業時より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣と連携し、ディープラーニング技術などの研究を行っており、提供するサービスで用いられるディープラーニングの技術はすべて自社で開発しています。コア技術である、AIプラットフォーム「ABEJA Platform」を活用した各種ソリューションを様々な業界に提供する他、小売・流通業界、製造業界、インフラ業界向けのパッケージサービス「ABEJA Insight」の提供を行っています。これまで、株式会社三越伊勢丹ホールディングス、株式会社パルコ等、国内大手小売・流通企業を中心に100社、約480店舗(2018年2月22日時点)以上へのサービス導入の実績があります。また、ダイキン工業株式会社の技術開発拠点であるテクノロジー・イノベーションセンターや武蔵精密工業株式会社等、製造業界との協業も実施しております。

会社名: 株式会社 ABEJA 
代表者: 代表取締役社長CEO兼CTO 岡田 陽介
所在地: 東京都港区虎ノ門4-1-20 田中山ビル10階
資本金: 1,148,518,043円(資本準備金含む)
事業内容: ディープラーニングを活用したAIの社会実装事業
URL: https://abejainc.com

《 本件に関するお問合せ 》
株式会社ABEJA 担当:広報 中野
電話番号:03-6452-8848 メール:pr@abejainc.com

ニュース一覧に戻る