SEMINAR & EVENT
INFORMATION

セミナー・イベント情報

  1. ABEJAセミナー・イベント情報 TOP > 
  2. セミナー・イベント一覧 > 
  3. 店舗オペレーション改善の最前線
6月20日(水) 15:00
TANREN×トリノ・ガーデン×ABEJA 特別共催セミナー

店舗オペレーション改善の最前線

接客やレイアウト、回遊動線や店舗施策など
店舗の利益最大化にとって最も重要とも言える店舗オペレーション。

しかし、どこに課題があるか見えにくく、定量評価しにくかったり
課題が分かっても具体的に何を直せばいいのか、指摘が難しかったりと
なかなか改善が回しにくい領域でもあります。

店舗オペレーション改善に取り組み、成功している店舗は
どのようにこの問題に取り組んでいるのでしょうか。

本セミナーでは
スマートフォンやタブレットで撮影した動画を活用した
ナレッジシェアアプリ「TANREN」、
店舗内のオペレーションを1/100秒単位で科学的に分析し、
生産性やリピート率やを高める独自のKPI抽出を得意とする「トリノ・ガーデン」、
人工知能を活用した店舗解析サービス「ABEJA Insight for Retail」の3社が登壇。

顧客・スタッフ行動を分析することでの店舗課題の発見方法や
接客などスタッフ行動の改善をどのように行うべきか
店舗施策のPDCサイクルの回し方など、
具体的な成功事例を多数交えながらご紹介。

最適な店舗オペレーションの実現のために、今何をすべきかをお話します。

開催概要

日時
2018年6月20日(水) 15:00-19:00
場所
東京都千代田区某所
参加費
無料
定員
150名  ※ご好評につき増席しました!
対象
小売企業の経営者、経営企画・事業開発、店舗経営ご担当の方 ※応募者多数の場合、抽選となります。

セミナー内容

第一部「AIで実現する、店舗経営の効率化とは」

株式会社ABEJA 執行役員 長谷 直達

・顧客行動データとは? 今、どこまでデータ取得できるようになった?
・中間KPIを活用して、店舗経営を科学する
・実際の成功事例を多数ご紹介

第二部 「オペレーション改善とKPIの測定で実現する店舗の生産性」

トリノ・ガーデン株式会社 代表取締役 中谷 一郎

・ 認知心理学からアプローチする購入率・再来店比率改善のオペレーション
・ 「KPI設定・測定・フィードバック・改善」のサイクルで実現する人時売上高アップ
・ 行動心理学からアプローチするオペレーション改善・浸透方法

第三部 「見えて来た!店舗経営におけるアダプティブラーニングのススメ」

TANREN株式会社 代表取締役 佐藤勝彦

・ストロングPOINTの見える化、一人ひとりに適合させるアダプティブラーニングとは?
・不偏の山本五十六ロジックを、デジタライゼーション!
・圧倒的成長企業の共通項、ラストワンマイルに効くTANRENメソッド!

 

 

懇親会

 

会終了後、同会場にて懇親会の場を設けております。どうぞご参加ください。

 

 

登壇者プロフィール

トリノ・ガーデン株式会社 代表取締役 中谷 一郎

2005年 株式会社ベンチャー・リンク入社後、チェーン店の立上げ・全国展開に携わった経験を元に、2010年にサービス業の科学的なオペレーション分析・構築・改善を行うトリノ・ガーデン株式会社を創業。 2013年「店舗オペレーション研究所」を立上げ、飲食、小売、宿泊、美容、テーマパークなどのサービス業を中心に、従業員の動作と業績との相関度の高い独自のKPI抽出と改善(特許出願中)を専門領域とし、延べ1万店舗以上のオペレーション分析・改善を手掛ける。現在は、サービス業だけでなく、介護、医療、通信、電力、オフィスなど幅広い分野の生産性改善を目的としたオペレーション分析に携わる。

TANREN株式会社 代表取締役 佐藤勝彦

2001年 B2B系企業向けセールス研修を主軸とする株式会社テソロの創業に参画。(現在は同社監査役) 2014年10月に起業、約20年にわたり携帯業界を中心に販売企画・マーケティング戦略/セールスノウハウ教育など、販促プロジェクトを多数手がけきた実績をベースに、モバイルクラウド型接客スキル向上サービス"TANREN"を、2015年04月にロンチ。 法人向けとしては前例の無い、EdTechトレンド手法を用いた切り口で、創業から様々なアワードを受賞している。[2016年日本Eラーニングアワード 経済産業賞 等] 店舗を数百店舗運営する大企業から、数店舗経営のオーナーまでと支持層は幅広い。

株式会社ABEJA 執行役員 長谷 直達

2011年4月 株式会社ミクシィに新卒として入社。入社後はSNS「mixi」のプロダクト開発に従事して、2012年6月にプロダクトオーナーに就任。 その後、数百万人の利用ユーザがいるコアプロダクトのメッセージのリアルタイム化、コミュニティ機能の大規模リニューアルを担当。 2014年12月より社長室に配属。M&A関連業務に従事して、株式会社ミクシィのグループ会社である、ミクシィ・リサーチにハンズオン支援。2015年1月からミクシィ・リサーチの取締役に就任して、営業、プロダクト、マーケティング、労務、経理・財務と幅広く携わる。 2016年8月から株式会社ABEJAに参画。 2018年3月、執行役員に就任し、マーケティング・ブランディング、小売・製造関連事業を統括する。